検索エンジンはキーワードで検索結果を求めているはずなのに、いまいち複合で検索すると求める結果が出てこない。
バナナを食べたことが無いAという人だとしよう。
バナナの食べ方について知りたいとするよ。
バナナ 食べ方 で検索してみる。Google バナナの食べ方 検索結果
2011年0825日の検索結果だ。
これは本当にコンテンツが無いんだろうか?

スポンサード リンク


まさかバナナをいちいち調理して食べる人はいないと思うので「バナナ レシピ」で検索したらクックパッドの、レシピが1位で表示されたよ。
というか、南国の島でバナナの房を見つけて、それがいつになたったら どうやったら熟成するのか、いつが食べごろなのか、どうやって食べたらいいのか、調べようと思ってもこれだとスムーズじゃないよ。

むしろバナナを食べたことが無い人が極端に少ない前提に立っているからかもしれないがあえてここは、バナナの食べ方についてきっちりと解説されたサイトがでてくるべきなんだと思ったのですが・・・。

考えられる理由としては2chまとめサイトがソーシャルブックマークによって被リンクが強い+元々のドメインの強さ、等のために上位表示されてるんでしょうけど、これが現実なのだよ。
まとめサイトの場合コンテンツとしては、面白いものはあるとは思うものの、バナナの食べ方について解説しているとは思えない。
ただ他の表示されているサイトも、
知恵袋とかQ&A掲示の板形式なものなので、解説としてはあまり利便性は無いとおもうのですが、こいう結果になってしまう。

ちなみにマイクロソフトさんちの、bingだとどうなるのか。
bing Google バナナの食べ方 検索結果
島バナナ – 【ちゅら青果.com
というサイトは島バナナという小さいバナナについて書かれている。
しかし青色から緑に変わったら食べごろだぞという内容だけなのでこれだけでは、ちょっと物足りない。

SUPER MONKEY BALL バナナ大好き!その10
といったページでバナナの食べ方は表示されているのですが4番目だ。ただしこれはナイフを使ったバナナの食べ方なのですけどね・・。

どっちもどっちなのですが、これは単純に、「バナナ 食べ方」では、検索エンジン最適化して作っているページが無いからなのではと思うのでした。いやまぁむしろバナナのマニアなサイト(コンテンツ)が無いからなのだと思う。

せめて南西諸島以南(沖縄等)とかにすんでいたら島バナナについて生育方法から熟成方法、その食べ方まで、一連のサイトを作ってみたいのですが、おいらは都内在住なのであきらめるのでした。

バナナの食べ方なんていちいち解説しなくてもそのまま皮むいて食べるだろうという突っ込みは必要ないです。