WEBサイト作成でWordPressで旧MU型からWordPress3.0にアップグレードしてみた。
多数サイト作成を試したメモです。
wordpress-mu

スポンサード リンク

MUインストール後、アップグレードをミス

MUインストール後、アップグレードはjaにするとなぜかアップグレードをミスってしまう。
しょうがなくUSでアップグレードしたところ、wordpress3.0系列にアップグレードできた。
その後、なぜか日本語で利用できている・・・orz
この違いはよくわかりません。

サブディレクトリ型で試したもの。

(サブドメイン型は試してないです。)

  1. ハッスルサーバー 
  2. インストールはできたものの、ログイン画面に一度ログインするところまではできたものの、操作不可能(左サイドバー操作で強制ログアウトしたorz)
    パーミッションが悪かったのかはわかりませんが不明ですorz

  3. さくらインターネット
    問題なくインストール可能 利用できました
  4. sixcore
    ok 利用できた。
  5. さくらの場合は表示されなかったのですが、sixcoreだと、なんかエラーっぽいのが・・・orz

    wordpressMultisite

    まぁ、おいおい調べてみるとする・・・

試したのはUS版(MU→アップグレード)という手段なので
通常のWPをそのまま改変する場合とは若干仕様は異なるかもしれません・・・。
まぁ通常のWordPressから、多数サイト作成に切り替える方法は、そのうち調べてみたいと思います。(たぶん)

1ドメイン運用が無難

その後WordPressを運用しつづけて思うことは、1ドメインで運用したほうが
高速化カスタマイズや
cloudサーバー対応、
SSLの導入などで、
マルチサイトでは金銭的・技術的・労力的にも難しいことが多いため1つのドメインで運用すべきだ。
もしもマルチサイト化する場合でもサブドメイン型よりはサブディレクトリ型の方がコストも少なくて済む。
Sova WPであれば、マルチサイト型で運用できるし、SSL導入も安価で利用可能だ。