日本人の平均年収が450万円程度と言われている現代ですが、年収2000万円稼ぐにはどうすれば良いのか?
そんなことを考える人は多いと思います。
ここでは、年収2000万円の可能性と、
稼げる方法について紹介したいと思います。

本業だけで稼ぐ

1本の仕事だけで年収2000万稼ぐということは、とてつもなく大変です。
ましてや世帯年収で考えた場合でも、
年収2000万世帯は1%にも満たない数です。
(0.5%未満)
もしも本気で年収2000万稼ぎたいと考えているのであれば、進路設計の段階で十分に吟味しないと
会社で稼ぐ事は不可能だと考えておいてください。

    年収2000万オーバーの仕事というと

  • 取締役。(大手に限る)
  • 芸能人(売れている人に限る)
  • プロのスポーツ選手
  • 金融のプロ
  • 現実的にこのような仕事の人に多い年収です。

今から上記の仕事に就こうとしても、10代なら可能性が無いとは言いませんが20代だとほぼ不可能です。
別の職業か方法で、チャンスを狙わなくてはなりません。

副業でも稼ぐ

ダブルワークと呼ばれる働き方。
年収が1000万円代であれば、副業を開始すれば年収2000万稼ぐことは近づきます。
ただしこれも本業が副業も認めていることが必要なので、
他の所得が有っても本業に差支えが無い収入源を手に入れなければなりません。
サラリーマンで年収1000万円代の人も数パーセントという割合なので、
チャレンジするとした場合には、時間と労働力の制限がとられにくい、不動産投資か、金融投資が現実的な路線だと考えられます。
副業か?内職か?副収入を得る方法について紹介する。

投資

投資は、資金を用いて、新たなお金を生み出す為の方法です。
株式投資や為替、先物、不動産投資様々な選択肢は存在しています。
ハードルになることは資金が居ることと、専門の知識や経験が必要なこと。
時には負債になるリスクも発生する可能性が有るという点です。

インターネットビジネス

今ではインターネットで10代からでも稼ぐことが可能です。
アフィリエイトサイトで稼ぐだけでなく、最近では動画投稿主がアドセンスを掲載することによって収益化をして莫大に利益を上げている事例が多数見受けられます。
桐崎栄二(きりざきえいじ)という高校生ユーチューバー月収150万超え
高校生ユーチューバーですら、月収150万円オーバーというのですから、
ちょっと賢い人ならYoutubeがどれだけの可能性があるのか気づけるのではないかと思います。

貯金ゼロ・安月給でも年収2000万円稼げるすごい手法

ブログで稼ぐことが難しい理由