Google検索で”Google”で検索してみた結果なぜかこんなのが表示された。


  • GOOGLEで検索してみた結果 https://www.google.co.jp/search?q=GOOGLE&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a
  • 他の単語では 出てきそうなものが無い・・・

    スポンサード リンク

    リンク先はGoogle japanのGoogle+ページだ。
    https://plus.google.com/+GoogleJapan/posts

    うむむ。広告の一種にするつもりなのか?検索してみたのですが、よくわからん。

    “Google”って単語だけなのかなぁ。

    white houseで検索したら出た。

    カタカナだと右側には何も出ない。

    appleだと

    Googleマップに店舗所在地図だった・・・なんだろうなぁ広告か?。

    ちなみに 「Yahoo」や「Bing」「twitter」だと右側は何も表示はされ無い。
    https://www.google.co.jp/
    よくわからないや。


    crocsで検索してみたら右側に地図が表示されたが、真ん中のadsense広告がでかすぎてどうでもよくなってしまった。

    Googleは何をしたいんだ?

    広告だと判明した。

    アドワーズの一種のようだ。


    地域密着型のオンライン広告を簡単掲載

    AdWords Express なら、手間をかけずに Google 検索と Google マップでお店やサービスをアピールできます。


    http://www.google.co.jp/adwords/express/

    AdWords Express というものらしいのですが、ローカルビジネスというと小売とか店舗(事務所)かまえてる業種むけようかなぁ。

    AdWords Express、AdWords、Google+ ページの比較

    まぁたぶんこれが右側に表示されているものなんだろうけど、私は利用する機会は無い。

    2012年11月現在はYahooもGoogleの検索エンジン使用なので、Yahooもスポンサード広告意外に変な広告っぽいのが意外と検索結果に多いのでどちらも広告比率が増してきているように思う。
    Google は日本においては、無双状態なので、この広告比率なんだろうか?
    或いは海外だとadsenseの比率はどうなのかがやや気になったのでした。

    bingみたら夕焼けだったorz

    http://www.bing.com/?cc=jp
    焦げ付いているのやら 焼けなのやら。
    もちっと勢力伸ばしてほしいものですねぇ。
    まぁbingの検索結果の広告の比率もYahoo!Japanと大差ないのでこんなものなのか・・・。