貧乏人は見るな! と言い切った不動産サイト
という記事がかなり以前にありましたが
2014年末にもとんでも商品を掲載するショップが出てきた。
「年収2000万円未満お断り」と言うのだから失笑ものだったのですがその後どうなったのか調べてみた。

「年収2000万円未満お断り」のローストビーフ シェフが「日本一高い」理由を激白!

2014/12/12 18:48

「貧乏人お断り」「No.1の自信あり」。サイトは、とにかくPRが派手だ。注意事項として、前もって次のような断り書きが書かれている。
「当サイトでは、凡人には理解し難い超高級ローストビーフを提供しているため、年収が2000万円以上あるような経済的・精神的に裕福な方を対象としています。それに満たない貧乏人の方や、当サイトの趣旨にご理解いただけない方は閲覧・ご利用をご遠慮くださいますようお願い致します」
http://www.j-cast.com/2014/12/12223199.html?p=all

「年収2000万円未満お断り」とうのだからこのシェフはきっと年収2000万円以上なのでしょう。

  • 日本一の最高級ローストビーフ KAWAZOEというサイトの様子。
    http://roastbeef-kawazoe.com/
  • 12/15 当サイトをリニューアルしました。

    となっており現在は煽っている様子は無い。
    ただの炎上マーケティングだったのだろうか。
    肉1kgのローストビーフで52,000円というのはかなり高い。100g5200円と考えるとそれだけでも手が届かない。
    「年収2000万円未満お断り」という謳い方で注目されたショップを一体どういう人が利用するのでしょう。疑問です。
    公開日時: 2015年1月19日 @ 18:02

    その後

    http://roastbeef-kawazoe.com/
    http://roastbeef-kawazoe.com/

    その後も変わることなくECサイト営業はしている様子。