トイレなどの小さな部屋の電気は、60W型の電球がついている。
100円ショップなとで販売されている一番安い電球は白熱電球だ。(中身のガスで、ハロゲン電球やクリプトン電球等と名称が異なる。)
消費電力が低い電球というと「蛍光電球」か「LED電球(数万時間の寿命)」だ。

スポンサード リンク

電球の寿命時間

まとめると、

  • 白熱電球だ。(1000時間程度の寿命)
  • 蛍光電球(数万時間の寿命)
  • LED電球(数万時間の寿命)
  • 白熱電球は普及しているので価格は安いが寿命が短い。
    LED電球や蛍光電球は、価格は60W型の電球で700円程度~1000円台程度のものまで有るので、消費電力は少ないが価格は高い。コストパフォーマンスは高い。

  • リビングや寝室の照明に関してはこちらから
    LED照明について

  • I/51x%2BaHXBnaL._SL500_.jpg” alt=”東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 一般電球形7.1W(E26口金・660ルーメン・昼白色) LDA7N-H” border=”0″ />

    東芝 E-CORE(イー・コア) LED電球 一般電球形7.1W(E26口金・660ルーメン・昼白色) LDA7N-H

  • メーカー: 東芝
  • 価格:¥ 1,018 通常配送無料(2013年12/26時点)