NHKの受信料不払い問題は度々起こっている。

勝手に契約されたとかで裁判で争っている事件もあったりで、NHKの集金たかり方は既に詐欺的な行為にまで走っている事例もあって信じられないことを平然とやっているテレビ局だと思う。
そんななん、「NHKに受信料を払う必要なし」というニュース記事があったのですが中身がまるっと異なっていた。

NHK、驚愕の「安倍政権ベッタリ」偏向報道が発覚!ついに国民が抗議の包囲網!

Business Journal / 2015年8月6日 6時0分

 NHKに限らず、大手マスコミが大企業や官僚、政府、与党などに有利な情報を流し、メディア本来の役割である権力の監視を怠ってきたことは、2011年3月11日の東京電力福島第一原子力発電所事故以降、多くの人びとが認識するようになった。

 とりわけNHKは、公共放送であるにもかかわらず、政権の意向を強く反映した内容の報道が多いとの批判が高まっている。

 原発に反対する膨大な数の人びとが首相官邸前や国会周辺に集まり、社会現象ともいうべき状況になっても、その様子をなかなか報道せず、報道する際には疑義のある内容になっていることが多い。
http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_149161/


I/41iqu6%2B2-cL._SL500_.jpg” alt=”これでも公共放送かNHK!―君たちに受信料徴収の資格などない” align=”right” border=”0″ />

これでも公共放送かNHK!―君たちに受信料徴収の資格などない


要するに、自民党という政治家達とNHKがべったりであることから国営放送なわけで
受信料徴収したりしている上でまともに自民党が行っていることを報道しないものだから
報道機関なら平等にすべきだろうという流れ。
ひとまず記憶に新しいのは原発事故後のNHKのスタッフなどの騒動を見ていても政治家とドップリなのは垣間見える。
NHKが独断で報道する姿勢はないのだから、国営放送なのればいいのにとすら思う。

「安倍首相のお友達をNHK経営委員に入れている。国民の支払っている受信料が、偏向報道に使われている状況を是正しなければならない。いろいろな問題はありますが、まずは籾井氏に辞めていただきたい」
http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_149161/?p=2

政治家と別個の独立していない機関でないがぎりNHKは信用することは到底出来ないだろう。

NHKに受信料を払う必要

テレビを受信する機器(テレビや携帯電話(ワンセグ)・テレビチューナーつきPC)を保有していたらNHKを見ていなくても、テレビを受信できるということで、NHKに受信料を納めないといけない法律になっている。

このことを拡大してインターネットにNHKが受信料を課金しようと何年も前から画策しているのですが、どちらにしても、NHKの存在だけは一度解体させたほうが健全に思えてしまう。
NHK職員は30歳前後ディレクターで年収850万円


I/51IsFe7ACjL._SL500_.jpg” alt=”NHK受信料拒否の論理 (朝日文庫)” align=”right” border=”0″ />

NHK受信料拒否の論理 (朝日文庫)

引っ越しをするとまずやってくるのが、読売新聞の勧誘とNHKの集金人ですね。集金人はたいてい、幸薄そうなおじさんだったり、気の弱そうな若者だったりして、昔は、どうしても強硬に押し返せず、疑問を感じながらもついつい受信料を払ってしまっていました。 しかし、この本を読んで、少し、背中を押されたような気分になりました。集金人が来たとき、強硬に拒否、は未だできないものの、書いてあったやり方にならい、いまは、玄関に「受信料拒否」のステッカーを貼っています。

  • メーカー: 本多 勝一
  • 出版社: 朝日新聞社
  • 発行日:1991-05
  • NHK受信料拒否の論理 (朝日文庫)


    I/51YuAYrEm3L._SL500_.jpg” alt=”NHK受信料を拒否して四〇年―貧困なる精神U集” align=”right” border=”0″ />

    NHK受信料を拒否して四〇年―貧困なる精神U集

  • メーカー: 本多 勝一
  • 出版社: 金曜日
  • 発行日:2007-07
  • NHK受信料を拒否して四〇年―貧困なる精神U集