効果が疑わしい製品とサービスについて。
何時の時代でも効果が疑わしい製品やノウハウというのはまかり通る世の中だ
なんちやってなダイエットブームが流行るように、
ダイエット商品や健康食品も医学的な根拠がないままに、さも効果があるような販売されている商品や特定の栄養素などが多く見受けられる。
特に効果が無かったりするだけならまだしも中には健康被害や詐欺的な高額商材も存在するのが厄介なビジネスだといえる。

スポンサード リンク

懐疑的な物

パワーストーンが平然と販売されているように、
医学的・科学的な根拠がなくとも買う人がいれば商売はなりたつのが世の中の不思議ところである。
薬にも偽薬のプラシーボ効果があったりする。
アイドル産業も関心が無い人には無価値な産業だろう。

製品

  1. 水素水
  2. プラセンタ
  3. マイナスイオン
  • 水素水が効果があると信じる人の価値観を疑うばかり。
  • プラセンタも哺乳類の胎盤を摂取して一体どんな効果を期待するの?としか思えない物でしかない。
  • マイナスイオンは、効果がみられる感じられるというだけであり、
    科学的には解明されていない物である。

販売方法

  1. 詐欺通販サイト
  2. マルチ
  • 詐欺を行う目的として偽装された通販サイトが存在する。大手ECサイトをもろパクリした画像データなどで作られているため、本物のecサイトと誤認する人は少なからずいる。
    しかし決済方式が振込のみだったりと不自然なことが多くサイトのサーバーなどは海外サーバーにあることが多い為、日本人が運営していないのでは?というWEBサイトばかりが眼立つ。
    偽ブランド品の出品なども後を絶たない事から、金に目が眩んで欺く商売する人というのは何時の時代でもなくならないのかねと思うばかり。
    ネットの有名人?「ばびろんまつこ」とは|詐欺・事件 Twitter
  • マルチは、製品が良いものとして販売するまでは良いものの子⇒孫⇒ひ孫的に売り上げの還元システムが有ることが悪用されやすい面が悪い方向に発展することが多い。

WEBサービス

  1. 情報商材
  2. 出会い系サイト
  • 情報商材は、だれもが簡単にデジタルコンテンツを販売可能なことがメリットであった。
    しかし高額な内容でも価格に見合わない物やセールスページで誇大に宣伝した内容と中身が異なるなど様々な問題があることが多い。
    競馬やギャンブルなどの商材も多く根拠が乏しい内容の物が販売ページでは必ずもうかるかのような錯覚を起こして購入させるようなページが多く、質が悪いものが少なくない。
    ノート(note)販売者で詐欺的な商材が溢れる理由。
  • 出会い系サイトは、見知らぬ男女が出会いをもとめるサービスとしては需要はあるのだろう。
    結婚相談所や合コンサービスなどが氾濫している昨今から考えると、出会い系が昔からあることの方が先駆なイメージすら感じてしまう。
    しかしながらサクラの存在や、高額のポイント購入に至るプロセスなどから、悪質な業者の存在が否めない。
    未成年者のみならず成人でも犯罪に巻き込まれるリスクも少なくない。
    詐欺メールの業者⇒逮捕の顛末[特殊詐欺]

色んな詐欺

何年たっても詐欺的な行為は、微妙に形を変えて横行しているが現状。
最近ではAmazonギフトカードをよこせてきなパターンも少なからず見受けられる。