Youtube動画 コピペで月収50万円という悪徳業者に対する注意喚起が行われていたらしい。
この事について詳細を案内する。

動画で稼ぐことは簡単ではない。
一部の若者がバカな行動に走って再生回数集めたりチャンネル登録者数を増やしているのは愚かの極みだといえる。

「15分のコピペ作業で最低月収50万円が簡単に稼げる」

嘘です。

15分の作業だけで動画で50万円が稼げるのであればもっと増えているはずだ。
消費者庁によると、2017年7月以降に
東京・渋谷区の「株式会社イメージ」を名乗る業者がこの「15分のコピペ作業で最低月収50万円が簡単に稼げる」という商材を展開していた模様。
電話セールス
『再生回数が上がっている動画をつなぎ合わせて、YouTubeに投稿するだけで確実に稼げる』👈これは盗作である。著作権侵害にも該当する。

コピペとは?
パソコンのショートカットの名称『コピーペースト』のことで テキストやファイルなどをコピペすることが可能だ。
簡単にコピー(複製)してペースト(貼り付け)することで増やすことが出来る。
ブログなどの文章をコピペして転載することを無断転載と呼ぶが
ニュース記事のテキストをコピへして動画に掲載している動画投稿者が少なからず存在する👈これは著作権侵害の恐れがある。
※転載する場合には出典元を記載しておかなくてはならない。

動画投稿すると

コピペや転載した動画をつなぎ合わせてアップロードしたとする。
そもそも認知されていないチャンネルの動画を誰が見るのだろうか?
Youtube内検索でたどって来てくれるようにするにはコツがいる。
チャンネル登録者数が多い方が有利にもできている。

無断転載したりコピペ動画をアップロードすれば著作権侵害なので、アカウント停止や収益化が無効化・はく奪されるリスも有る。
最悪訴えられて賠償請求も起こり得る

「誰でも簡単に稼げる」は嘘

世の中にあふれている「誰でも簡単に稼げる」と謳ったノウハウの殆どは嘘である。
簡単に稼げるのであれば他人に教えるはずが無いのだ。

知らなくて騙されるうちは良いのですが、
他人の権利物コピペで奪って、著作権について知りませんでしたでは通らないから覚悟しておくべきだろう。
アイデアは「カシャカシャビジネス」インスタグラムで稼ぐ商材159件の被害相談

犯罪スレスレを突き進み再生回数を現金化するユーチューバー

誰かに迷惑かけて動画投稿で金稼ぐというのは、最悪世の中から恨まれるだけである。