「トマ美」という製品を聞いたこともなかったので、よくわからないのですが、消費者庁が痩身に根拠無しと通達するというのは、ちょっと大きな印象が残る事例だと思う。記事は2013/12月5日の配信のものからですが、しかしそれでもAmazonでは2013/12/06時点で販売が行われているのはやや不思議でこの手の製品というのは、販売停止にはならないものなんですね。

スポンサード リンク

トマトの医学的な痩身効果

ちなみに京都大の河田照雄教授(食品機能学)の研究発表では、以下の目安値となっている。

人間に換算すると、トマトジュースを1日3回、200ミリリットルずつ飲むのに相当する摂取量だという。トマトはダイエットに良い?

ソース元は毎日新聞の記事より。トマトジュースを1日3回、200ミリリットルずつ飲む
ということなので1日に1Lもトマトジュースなら飲まないといけない。

これをダイエット食品で代替できるとは到底思いつくはずもない。ビタミンCなどでも謳われている含有量が眉唾感なのに、トマトのダイエット効果が発見されて1年もたたない内に公立のよいサプリメントが出来ると発想するのも変な感じがする。

「トマ美」に痩身根拠無し=景表法違反で措置命令―消費者庁

時事通信 12月5日(木)16時51分配信

 命令によると、同社は11年12月~13年4月、チラシや自社のホームページ(HP)に、「寝ている間に勝手にダイエット!? 」などと掲載。合理的な根拠がないのに、特段の運動や食事制限をすることなく、摂取するだけで著しい痩身効果があるように表示した。
 同社はHPにおわびを掲載し、「真摯(しんし)に受け止め、改善に努める」などとコメントした。

問題の製品はこれか?


I/51tojANuDAL._SL500_.jpg” alt=”夜スリム トマ美ちゃん パワーアップ” align=”right” border=”0″ />

夜スリム トマ美ちゃん パワーアップ

レビューでトマトの産地を販売会社に問い合わせたところ中国産だと答えられた書き込みが見受けられる。
ダイエットの基本をサプリメントで補おう(代価)とする人は、絶対にやせる事は出来ない。
万一、余分に食べてやせられる物があったとしたら、普通に考えも手余計な食品を食べる事でダイエット可能だとしたらそれは毒物か何かだと思うからだ。
この商品の成分を見てみても、トマト色素(トマトリコピン)くらいしか記載されていない。
デキストリンは澱粉系統の物質だ。
ちなみに研究の結果では『13-oxo-ODA」というリノール酸の仲間』とされている。
トマトジュースには含まれているらしいが、トマト色素(トマトリコピン)にどの程度含有されているのかは傍目には分からないと思う。

I/415eomYciLL._SL500_.jpg” alt=”夜スリムトマ美ちゃん 3個セット+1個おまけ[合計4個]” align=”right” border=”0″ />

夜スリムトマ美ちゃん 3個セット+1個おまけ[合計4個]

  • メーカー: 夜スリム トマ美ちゃん
  • 夜スリムトマ美ちゃん 3個セット+1個おまけ[合計4個]


    I/419OArPJrvL._SL500_.jpg” alt=”夜スリムトマ美ちゃん 3個セット+1個おまけ[合計4個]” align=”right” border=”0″ />

    夜スリムトマ美ちゃん 3個セット+1個おまけ[合計4個]

    内容量:27g(300mg×約90粒)
    原材料 : デキストリン、トマト色素(トマトリコピン)、塩化カリウム、トウガラシ抽出エキス(カプサイシン含有)、乳糖、麦芽糖、結晶セルロース、ビタミンB1、ビタミンB2、
    グリセリンエステル、微粒二酸化ケイ素(原材料の一部に大豆・乳を含みます。)


    夜スリムトマ美ちゃん 3個セット+1個おまけ[合計4個]

    トマトのダイエット効果は相当な量を摂取しないといけなかったはずだが、この手の健康食品だとかダイエット食品というのは、信用がならない物が大半なので鵜呑みにする人が居るジャンルだからこそ、販売する業者がいるのだろうという感じがしなくもないのですが、消費者庁が『再発防止などを求める措置命令を出した。』ということからすると今後は多少、この業者の宣伝内容は変化するのだろうか?

    【お薦め】『糖質』と『炭水化物』を減らして簡単ダイエット管理人も今糖質制限で痩せてきているのでびっくりなのです。