胸糞、「岡江久美子の息子です」問題|ユーチューバー

スポンサード リンク

最近のYoutuberは、どんどんアホになってきている気がする。
基本「岡江久美子」と言う人はテレビ元々見ていないし殆どしらないので無関心ではあったが今回の騒動はコロナウイルスの被害で無くなった後に動画投稿者の死体蹴りが酷過ぎるので言及する。

※死体蹴りとは
死体蹴りは、オンラインゲームなどで死亡したプレイヤーの残ったキャラクター像を蹴ったり攻撃したりする行為であり、現実の遺体とは関係ありません。家庭用ゲーム機などでは不可能な攻囲ですがオンラインゲームでは一部で出来たりする自称。

他人の亡くなった訃報に対して「息子だ」とか名乗るとか、そもそもその人息子いないらしいし『釣り』ですらなく根拠もなく嘘が下手すぎるデマ動画を拡散するスパム行為を平気で行うとか理解不可能。
一般視聴者だけでなく、YoutubeだけでなくGoogleすら敵に回す行為だという事を理解できない浅はかさなのだ。
はっきりいって、広告主に対して明らから嫌悪感抱かせませますよね。
それすら理解できない低能立でしかない。出稿したくならないような動画コンテンツ量産している輩とか、ハッキリ言って動画サイトのUYoutubeからみたらゴミでしかないでしょう
今後ユーチューブのルールやアルゴリズムが改変されたら大抵こいつらがしでかした悪行のせいだとも言える。

文字「馬鹿」

文字「馬鹿」

死体蹴りするような動画投稿者とか、珠海で死体映したローガンポールとやっていることに何も違いが無いだろう。
葬式で遺体の写真撮影とか動画撮影でも平気でやりそうな人物たちと思えて、義務教育の道徳すらまともに終えていないんだろうと予想されるよ。
家族関係も相当劣悪な家庭事情で育ったのか?はたまた個人が奇抜に生きてきたのか判断はつかない。

一片刑務所いって強制されたりしないと根本的に駄目なんだろうな。
※刑務所には矯正的な機能はないため、適切な施設にぶちこむべきなんだろうけど、人権が保障される日本で良かったですね。
例えば自分の親が該当のアップロード投稿見た時にどう思うのか考えてない事が致命的な欠陥

面識すらないテレビでしかしらない芸能人の息子ということを世界に垂れ流しているのだから。
いい成人すぎで、こんなことやっているのは小学生低学年の虚言癖と大差ないですし、社会的信用ゼロですよね。

動画投稿者は殆ど男性のようなので、その人らの実の母ちゃんは今頃どんな気分なんですかね?

反論できない人への冒涜は、ただの「いじめ」や「嫌がらせ」でしかないですからね。
自ら己が糞野郎だとPRしている行為でしかない。
相応にその批判行為のブーメランが脳みそとか目玉、親族・親戚・努めている会社組織にまで突き刺さっても良い覚悟の上なんでしょうけど。
まぁアホでなければ自覚したうえでの革新犯でしょうけども。

スポンサード リンク

許されるべきではない犯行

youtubeに溢れるバカ達の例

弁明

バイキングで『岡江久美子の息子です』で報道されたナイス達也を謝罪させました。【坂上忍】

便乗

冒涜行為の問題点

ひとまず死んだ人への冒涜

ふつうは有名人だろうと、亡くなった人に対して唾をかけるような行為はしないことが普通だ。しかし関係が無い他人の有象無象から今回の問題は起きた。
これを止めるには法律が変わって亡くなった人への名誉棄損に対する罰則を厳しくするしかないのですが、これはこれで立証とか訴訟の麺で現実的な問題は大きそうである。権利が誰にあるかなど(家族や法人等)

こんなくそ動画配信する目的

  • 再生回数目的なのか?
  • 収益目当てか?
  • チャンネル登録者稼ぎなのか?

どういう動機でこのような動画を撮るのかは個別案件について正直 不明ですが、根本的に目立ちたい欲求が有る事は間違いないバカなのだろう。
現実問題は有る。
亡くなった人の名誉などは、亡くなったあと傷つけることなどは保証されていないためやりたい放題な面がある
ただし親族への影響は別次元
過去にシバター氏なども死体蹴りてきな動画の発言も多々あった
これは法律との乖離であり、現在の総国民が情報発信できることと差が大きい出来事である。

アホ動画への対策措置

いままでバカッターとか、いろいろなアホ動画見てきたけど今回見たいに故意の悪質動画はYoutubeに多い気がする。少しまえだとニコ生とかだったのでしょうけど。
過去の爪楊枝じゃがりこ事件のように実際には現物への直接的な被害与えていなくても業務妨害で問いただせる事例にならないと難しいのだろう。

炎上商法な動画で稼いだヒャッハーというユーチューバーが存在している以上こういうバカの連鎖は止まらないだろうとは思う。
アメリカ人ユーチューバーでも死体写してヒャッハーしているようなものですからね。
アメリカのユーチューバーが青木ケ原で自殺者撮影したローガンポール(Logan Paul)

胸糞動画

時代の返還

※昔皇族だとか大ボラふいていた生配信者もいましたね。
ドローン少年ノエル 再度逮捕されるwwwwwwwww
ただ法改正が結構難しいことから刑事罰も大して見直されたり進化しないのでノロい感じがすることは多々あるのが悩ましい問題。
ドローンのようなものはわりと早かったくせにですね。

この手の亡くなった人への冒涜配信は今まで何も対策していなかったから起きた問題でしかないという事を忘れてはいけない。

スポンサード リンク

YouTube 動画
nufufuをフォローする
関連記事

サイト内検索

ぬふふ.com
タイトルとURLをコピーしました