ユーチューバーのローガン・ポールとは?ということについて。
年始からユーチューバーの話題はアメリカ人一色たで「ローガン・ポール」ばかりが話題を独占している。
しかし良い意味での話題ではなく、侮辱的な意味合いの問題視なのが致命的なテーマだ。
富士山で自殺したと思われる遺体を撮影。
東京都内でさまざまな名行為を行っている動画をアップロードしたことで世界に悪名がとどろくことに。
生年月日:1995年4月1日 (22歳)
とwikiでは掲載されている。
2018年2月13日

ローガン・ポールとは?

国は、アメリカ人である。
ローガン・ポールという人物は弟のジェイク・ポール氏と組んで動画撮影を行っている。
共に年齢は20代だという。
チャンネル登録者数は2018年1月3日現在、1500万人以上
10代の登録者が多いとのことで、ローガンポールの動画を閲覧する人への悪影響を問題視する声が多い。
アメリカのユーチューバーが青木ケ原で自殺者撮影したローガンポール(Logan Paul)

拡大する批判

謝罪動画をアップロードするも批判は止まらない。
遺体と思われる動画をアップロードしていたものは600万回再生された後で削除されたとのこと。
複数のキャプチャ画像は出回っているが、実際の動画がどういうものだったのかは現時点では確認できない。
Youtubeにアップロードできていたことも問題視されている。
ユーチューブ運営はこんな動画のアップロードを許容したのはどういうことだという問題。
該当の動画は収益化はされていなかったようですが、それでも他の動画は収益化されているため
チャンネルの収益は上がることになる。
結果としてチャンネルのBAN(閉鎖)を求める署名運動が起きることとなる。
YouTubeチャンネル登録者数を増やす方法

異国で愚行

  • 外国に行って現地で迷惑行為を行って撮影して動画をアップロードする行為。
    車の進路妨害や生ものを車の後ろに放棄したりする迷惑行為
  • 富士の樹海
    樹海に行って死体撮影したような内容の動画を平然とYoutubeにアップロードする愚かな行為。
  • ※はっきりいってやってること犯罪行為もあるのではと思えてしまう。道路交通法他。

    Youtubeの愚かな対応

    ローガン・ポール他各種迷惑行為の動画アップロード者や、ヘイト含む動画。著作権違反などの動画をアップロードしたりする輩が後を絶たない事から収益化の基準が厳しくなった。
    YouTube パートナー プログラムの変更で収益化が厳しくなる。絶望的
    これは1000登録未満の小規模チャンネル運営者に不利になるだけで
    一部の炎上系ユーチューバーは痛くもかゆくもない出来事だ。
    現に犯罪行為スレスレのことしたり
    問題提起されれば動画削除するだけの糞ユーチューバーは平然と動画収益化で継続している。
    他人を煽ったりする輩は以前のままで何の解決策にもなっていない。
    差別用語でYoutubeにコメント書き込むアホ

    その後

    ユーチューバーのローガン・ポール死亡説のデマが流れている模様
    2018年3月22日も普通にアップロードしているのでデマだということは確実です。
    動画内のアド広告は表示されているため、収益は極端には減っていないと予想される。
    マジでこういう愚か者の動画だけ収益化は継続していて、他の1000登録に満たないチャンネルだけ0円にしたユーチューブはマジゴミ判断だと思えてしまう。
    ローガンポールが、樹海動画の5日後にはねずみの死骸に電気ショックという動画もアップロードしたことで広告停止に舌らしいけど一時的なものだった様だ。
    「Google Preferred(グーグル・プリファード)」から除外する措置だけだったようですが、
    正直ローガンポールのアンチは、たくさん増えたことだろう。
    文字『ユーチューバーのローガン・ポールとは?』