個人事業主を始めて、起動にのらないことが発生することがあります。そういう時はやむを得ずアルバイトなどをしている人も中にはいます。スタートした月から何十万円も利益が出て、出費も大して掛からない商売で、順風満帆に仕事が波にのることができれば理想ではありますが、大抵絵に書いたようなシナリオで事業が進む事は無いのが現実です。
実際に独立して始めてみると、今まで考えてもいなかったことが、問題として上がってくることがあります。仕事をこなしても、利益が手に入るのが数ヶ月先というケースも中にはあるようです。

スポンサード リンク

これらの実際にランニング開始後に判明する様々な事で、資金が回らなくなる事はままあるようです。
さすがに事業がスムーズに回転できないだけでなく、支障がでるようになっては元も子も無いので、手を打たないといけないのですが・・・。

売り上げが思うように上がらないと生活に支障が出来てしまうので生活のためにアルバイトをするのは必然ではありますが、中には、本業の独立した仕事は順調なのにも関わらず趣味でアルバイトをしている人も過去に出会った事があります。
これらに関しては、多種多様ではありますが、派遣社員であったり、アルバイトでも、個人事業主だから出来ないということは無いので手段としては有りだと思います。