偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~という漫画について
原作:にんじゃむ
漫画:ミサヲ
ヤングマガジンコミックスから販売。
今の時点で連載中の作品ではありますが面白い。

内容


偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(1)

日本一のアイドル・柊せらが、とあるライブ中に、何者かが仕掛けた爆発物によって片脚を失う重傷を負った。 その報せに日本中が嘆き悲しんだ。事件の手口や残忍性から、犯人として皆が真っ先に脳裏に浮かべたのは、日谷一鷹――数年前に死者数百人を超える連続爆破事件を起こして捕まった、当時13歳の少年であった。ファンのせらに対する「愛」が「憎しみ」へと変わり、徐々に日本全体が変わっていく……。果たして真相は!?

アイドル好きとか それがアイドルとして活躍して
公演中に生足切られて
アイドルの嫉妬が原因で足爆破されるのは動機が弱い気がしてならない。

元警視総監と

女装アイドルwwwwwwwwwwwwwwww

アイドルをメインのキャラクターに使い
テロもどきの犯行を行ったりもともと犯歴があったり
飛んでも要素がぶっとんでいる


偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(2)

日本一のアイドル・柊せらがライブ中に、何者かが仕込んだ爆発物で片脚を失うという悲惨な事件が発生。彼女のファンたちは悲しみに暮れ、治安悪化にまで発展していた。しかし、せらの真の姿を知る人間は少ない。元爆発魔という過去を持っているということ。――そして、自ら自分の脚を爆発したということ。この国が向かう未来を知るのは、彼女だけ……。

2巻でコスプレ癖がバレル回想


偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(3)

この国の運命を握る、スーパーアイドル・柊せら。爆発事件に巻き込まれた彼女が“平和”を願う姿にファンはさらに無条件な愛情を傾けていく。――しかし、最初から全てせらの企みだった。彼女の正体は13歳で無差別殺人を起こした爆発魔・日谷一鷹。だが、いまは「永遠の平和」を目指している。この国はどこへ向かうのかわからない。誰かがいますぐ柊せらを止めなければ‥‥。

Guzo Jihen Hato ni Himei wa Kikoenai

2巻ぱっとしない監禁他
3巻
が典型
なんでじじぃ釈放されてるやら


【中古】afb_【単品】_偶像事変~鳩に悲鳴は聞こえない~(1)_(ヤンマガKCスペシャル)[講談社]

女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)
女子高生の制服姿(ブレザーにリボンタイ)

喰猟教室 (しょくりょうきょうしつ) 1巻~
DEAD Tube ~デッドチューブ~という漫画
アポカリプスの砦 全10巻 近未来ゾンビ物