SecondLife セカンドライフ は昨年の国内ユーザーが急激に増えたのがインパクトが強すぎてか、
今はひっそり感がつよくなっています。
第4回:図解!セカンドライフのDB変遷!
より
http://www.thinkit.co.jp/article/99/4/3.html
--------------------------------
 まず「シミュレーター(島の数)」は現在の2万台弱から6,000万台、
「登録ユーザー数」は現在の1400万人から20億人、
「同時ログインユーザー数」は現在の5万人から5,000万人~1億人、
「1島の同時ログイン数」は現在の100人から2万人にそれぞれ増加するというものです。
 そのために、2008年現在リンデンラボで予定しているのは複雑化したシステムを
シンプルにし、Webサービスインフラへとシステム移行を進めているようです。
--------------------------------
『 「1島の同時ログイン数」は現在の100人から2万人にそれぞれ増加する 』
等という事が出来る用になればかなり色々なことができるようになると思います。
現在どんなイベントでも ラグや、SIMの重さ、テクスチャ処理の表示速度なども
まともに利用できないのでようするにセカンドライフ自体がまだ整っていないのですかな。
まぁ現状は色々なことに着手しているようですが、
今後が楽しみです。