セカンドライフでホームページを見る方法は2通りある。

  1. オブジェクトで閲覧する方法
  2. 内部ブラウザで閲覧する方法。

どちらもYoutubeなどの動画なども見ることも可能。

オブジェクトで閲覧する方法


シンプル。

  1. オブジェクトを出しす、
  2. 面を固定の面で見たい場合は面選択をする。
  3. 材質で Mediaを選択する。Materials→Media
  4. choseをクリックすると
    URLを入れる欄が出てくる。
  5. choseをクリックすると
    URLを入れる欄が出てくる。
  6. ホームページの下の欄に URLを入力
  7. 項目を必要なものをクリックして 適用クリック→OKクリック
  8. これでサイトがオブジェクト内に表示される

オブジェクトでは、日本語検索はできない。
英数字の入力なら可能だった。

内部ブラウザでサイトを閲覧する

secondlife-browser (1)

secondlife-browser (2)

内部ブラウザでは、日本語検索も可能。