http://rass.blog43.fc2.com/blog-entry-3142.html
この内容を見ていて。


NHN は、ハンゲームの運営会社の名称ですが、NHN Japan株式会社 の代表取締役、いつの間にか変わっていたんですね・・・。
うーむ。
オンライン ゲームの売買が活発なのでしょうか・・・。
なんとなく気になっただけなのでした。

今後オンラインゲームはソフトのみ提供する会社と、ポータル的に運営するところが大本で1社で牛耳ったりとか、そういう形でも目指しているのかはわかりませんが。

なんだか気になる記事でした。
ゲームということでハンゲームはwebでのコミュニティーであったり、そのコミュニティー機能にアバターを用いることで一躍注目されたサービスとして2006年あたりに熱気を注目されたサービスではありますが、むしろオンラインゲームなどのほうがヘビーユーザは多い感じがするのでアバターサービスが進化できなかったのは少し残念な気はするのです。

セカンドライフは、リンデンラボというアメリカの企業が運営している仮想空間なのですが海外企業の動向が今後どう変わっていくのかが気になるものだったのでした。