かつては、SecondLifeのアフィリエイトは、公式サイトからリンクタグを取得して、掲載しておくと、
そのリンクから登録することで新規ユーザーがクレジットカードの支払い登録をすることで、
報酬が得られるといったアフィリエイトのシステムが使えたのですが、
その後ある日、別のシステムに変更するということでタグは取れなくなった。

Second Life Affiliate Program  セカンドライフ アフィリエイト プログラム
先日、現状のSecondLifeのアフィリエイトプログラムという部分を調べてみた。

リンクシェアではあるが

公式サイトにアフィリエイトプログラムという記載がページ下に記されている。
そこをクリックすると、リンクシェアのサイトに飛ばされる。

日本のリンクシェアにログインして調べて見るものの、SecondLifeや、リンデンといった検索ワードでは、提携サイトは存在しない。
多分想像できることは、アメリカのリンクシェアしか、提携できないのではと思う予感はしたのですが
このため一応リンクシェアにメールで問い合わせて見たところ・・・orz

アメリカ本国のリンクシェア

Secondlifeは弊社米国ネットワークのみでアフィリエイト募集をしております。つきましては提携をいただく場合は別途リンクシェア米国ネットワークへの参加登録が必要となります。

ご登録の際にはブラウザの言語設定を「英語」としていただかないと米国ネットワーク登録ページが表示されませんのでお気を付けください。
だそうですorz
ブラウザを英語にしただけで、米国のリンクシェアと提携できるのかどうかは触れていない回答でしたが・・・・。
果たしていかようなものなのかは気になります・・・
まぁ英語の、規約読めないのでその時点で無理なんですけどねorz

リンデンラボ・・・手ぬるいことばかり・・・。
いろいろと改善してほしいものでありんす。
公開日時: 2010年3月28日

その後

その後数年間続けていますがたまに旧SLX名称のブラウザ版での商品販売はたまに売り上げが上がっている。
もしかすると、マーケットプレイスに
リンデンがアフィリエイト機能を付随したら売り上げもっと回りそうなものですがそういうことはやらないのだろうな。