セカンドライフは、2007年後半あたりから日本語化が標準ビューアーで適用されていたようで、今ではサイト登録も日本語公式ページから登録することが可能です。

最初は、一部コンテンツの表示に英語表記だったのですが、今では大半が日本語表示されています。(ただしインベントリ内の表示は、日本語表記で登録することはできません・・・。)

さーて行きたい人はコチラから
日本語のSecondLife公式いけるのでしょうか・・・。
http://secondlife.com/?v=1.0
もし無理だった場合でも、左上のlanguage日本語を選択すれば日本語化されます。

このため、最初は若干操作の面でとまどうことはあるかもしれませんが、今では2年位前に比べても相当導入はスムーズにSecondLifeをはじめることは可能だと思います。
Second Lifeが日本語版になったといえど、今でも問題がたまにあるような気がします。second life 日本語のバージョンで登録しようとしてもたまに、web検索で飛んでみたらなぜか英語版等に飛ばされていることが多々あります。いまいち仕組みはわからないのですが、運営のリンデンがそのうちなんとかすることを祈りましょうorz