NTTレゾナントはSIMフリーのiPhone 5とSIMカードのセットを発売していたらしい。
iPod touchはSIM挿す事が出来ないのでiPhoneのが楽だという部分が異様にでかく感じられる昨今。

iPhone
iPhone

SIMフリーのiPhoneってオークションだとか輸入代行の業者が存在はしていたものの怖くて利用するのはおっかないものでしたがNTTレゾナント(NTTグループの会社)が普通にIMフリーのiPhoneを販売開始していたらしい。

スポンサード リンク

SIMフリーのiPhoneについて

  • メリット
    通信費用は圧倒的に安い。(980円使い放題)
  • デメリット
    iPhoneの購入価格は高い
    SIMカードの単体の価格は3000円程度

  • SIMフリーiPhone5 香港版 64GB ブラック【新品】【OCN モバイル エントリー d LTE 980 ナノSIM付き】
    116,400円 税込、送料別 らしいorz

    SIMフリースマートフォンの詳細

    SIMフリースマートフォン「FleaPhone 」 CP-D02【OCNモバイルエントリーd LTE 980 標準SIM付き】

  • 【楽天市場】NTTレゾナントが運営するSIM関連ショップ:goo SimSeller
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/goosimseller/
  • NTTレゾナント、SIMフリーiPhoneと格安データ通信SIMのセット販売を試行
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130809/497822/
  • しかし価格は高いiPhoneですね。(公式の価格も高いですからね。)

    LTE 980 と合わせて購入する形になるらしい。
    月額980円で1日30MB制限の通信で 制限時は200kbpsなのでIP電話などの利用は問題ないらしいですが。。。
    初期費用が高いですね。

    SIMフリーiPhone4S 香港版 16GB ブラック【新品】 【OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIM付き】
    iPhone4S でも 2013/08/16時点で価格79,600円 (税込) 送料別という事なので中古の物を探した方がお得な感じはぬぐえません。
    まぁ初期のハード価格がこの価格帯でも気になら無いというのであればこのプランはありだと思えたりする。むしろ欲しいのでメモなのでした。
    公開日時: 2013年8月16日 @ 8:55

    追記:

    2013年11月22日からAppleが公式サイトで日本国内向けにもSIMフリーのiPhoneを販売開始した。
    Appleが、日本国内でSIMフリーiPhoneを発売開始
    こうなると、海外から輸入したiPhoneよりもAppleから直接購入した方が圧倒的に、利便性は高い。
    しかし、携帯電話事業者と契約するものよりもハードの価格が割高に感じてしまうユーザーも多い様子(2年間プランで割引を受けたりする場合どうしても携帯電話事業者のプランの方がお特になる傾向がある)。
    個人的な都合で2台持ちしたりする人意外や携帯電話の契約が出来ない人、或いは未成年向けに買い与える親御さんなどは選択肢としてはありなのかも知れない。
    データ通信SIMだけでなく最近では音声通信用のSIMカードも出てきているので、古い携帯電話の番号をそのままSIMフリーiPhoneで流用可能な事例もでてきそうな予感はする。

    iPhoneの予約方法

    iPhoneの修理店について

    【WiMAX2+新端末登場!】WiMAX2+なら家でも外でも使い放題 UQ-WiMAX2+

    iPhoneの予約方法

    iPhoneの修理店について