日本から送ると中国でiPhoneが毎月100台盗まれているというのだから驚きだ。
海外の郵便や配送事情は不着が多いというが盗まれすぎだろう。
中国に発送する場合は、くれぐれも保障を追加料金つけててでも送らないと、悲惨な事になるという日本郵便の呼びかけ。

スポンサード リンク


I/41xNy2QWkhL._SL500_.jpg” alt=”Apple docomo iPhone6 16GB A1586 シルバー [MG482J/A]” border=”0″ />

Apple docomo iPhone6 16GB A1586 シルバー [MG482J/A]

中国にiPhone送るなら保険を 日本郵便が呼びかけ

2015年1月24日11時01分

日本郵便によると、顧客が航空郵便や航空小包などで中国にiPhoneやiPadを送ったが、届かなかったり、中身が抜き取られたりしたという調査依頼が昨年9月以降、月100件程度のペースで続いている。どこかで盗まれている可能性が高いという。
http://www.asahi.com/articles/ASH1R6487H1RULFA01Y.html?ref=msn

『届かなかったり、中身が抜き取られたり』というのは中国人の民度がどの程度なのかがウンザリしてしまう。責任の欠片もなさそうだ。

『昨年9月以降、月100件程度のペースで続いている。』とかどれだけ紛失率なのか気になるところ。

 

航空便は、前もって一定の追加料金を払えば、中身が無事に届かなかった場合などに賠償を受けられる。

中国に送る時は保障つけていないと、孝育か率で盗まれるので 追加料金払っておいたほうがよいということらしい。

どちらにしても、中国に発送する際には十分と注意が必要である。

円安の傾向のために日本から入手する事例が多いらしいが、本当中国のiPhone事情は日本で販売された直後の転売さわぎといい、変に感じてしまう。