鍋膳

外食

牛すき鍋膳(単品大盛) 2019年10月販売開始の物。炭水化物などの栄養価比較|吉野家

2019年10月15日から販売開始した吉野家120周年記念に“究極の鍋”『進化した究極の「牛すき鍋膳」』を食べてみる。 牛の旨味と風味たっぷりの牛肉エキスを追加。「過去最高にうまい」究極の仕上がりになっているとのことです。
外食

吉野家 麻辣牛鍋膳 単品大盛りで食べてみた。

吉野家麻辣牛鍋膳 単品大盛りで食べてみた。吉野家の「麻辣牛鍋膳」2019年10月15日17時から販売開始のメニュー。 価格は税別で、並盛は748円、大盛が848円という値段。
外食

牛チゲ鍋膳単品大盛りとみそ汁|吉野家のアプリクーポン使い方が判りにくい

牛チゲ鍋膳単品大盛りとみそ汁食べてみたけど、吉野家のアプリクーポンは結構使い方が判りにくい。 何故二段構えの表示になっているか、最初はピンと来なくて使えなかった。
外食

牛チゲ鍋膳単品 肉二倍盛りで食べてみた|吉野家

2018年11月1日、吉野家のアプリ起動してみたらすき鍋膳が始まっていることに気づいたので 牛チゲ鍋膳単品:590円 と 肉二倍盛り:300円 で食べてみた。
外食

辛辛キムチ鍋膳単品大盛り肉二倍盛り+しじみ汁で食べてみた|吉野家

吉野家で辛辛キムチ鍋膳単品大盛り肉二倍盛り+しじみ汁で食べてみた感想。 鬼辛豚チゲ鍋膳食べに行くつもりが既に販売終了していた。 代わりに販売されていたものが「辛辛キムチ鍋膳」という地域鍋。 見た目は同じなのに辛さダウンと旨味はよくわからないということで損した気分にしかなれない。 価格同じなら圧倒的に『鬼辛豚チゲ鍋膳』食べたい。
外食

鬼辛豚チゲ鍋膳を単品大盛りで食べてみた|吉野家

吉野家の期間限定メニューの「鬼辛豚チゲ鍋膳」を食べてみた。 味は、『辛い』 『出汁の味がしない。』 「味がよくない辛いだけ」だった。 非常に残念。 具の味か、辛さしか分からない食品だった。
外食

牛すき鍋膳 650円 吉野家

吉野家で2016年11月に食べたメニュー 牛すき鍋膳 650円 『横浜デミ牛鍋膳』よりは通常版の牛すき鍋膳 の方が好き。
外食

吉野家、地域限定「ご当地鍋」『横浜デミ牛鍋膳』を食べてみた。

吉野家、地域限定「ご当地鍋」というものが販売されていることは知っていて食べてみたのですが、 『横浜デミ牛鍋膳』と通常の「牛すき鍋膳」しか無くて???と思った。 地域毎に1種類しか販売していないのかorz
タイトルとURLをコピーしました