エックスサーバーとは

エックスサーバーとは、レンタルサーバーのサービス名。
もしくはその運営会社である『エックスサーバー株式会社 』の事を指す。旧式名称は株式会社ベット。
他にもwpXなどもサービス展開している。

エックスサーバーの特徴

PHPのバージョンアップが早かったり、
様々な仕様の新しい技術導入に積極的なレンタルサーバーであること。
同価格帯のサービスとしては最も利便性が高いサービス。

http://www.xserver.ne.jp/

上位プランとしてSixcoreなどがありますが、基本仕様はエックスサーバーに準ずる。
悩まずレンタルサーバーを選択しないのであればエックスサーバーを契約して間違いない。
※極端に高負荷なドメイン(月間数百万PVオーバーが見込める場合)の、移設にはお勧めしない。

エックスサーバーとwpXの比較

ホームページ

エックスサーバーとwpXの比較 エックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーのサービスで どちらが利便性が高いのか?ということについて。 さくっとWordPressでサイト作成を始めたい人なら、 wpXクラウドで初期費用なしで契約出来るのが楽。 色々とレンタルサーバーで試したい人にはXserverがお勧めです。

エックスサーバーの新規サーバーへの移行メリット

ホームページ
xserver-新サーバー簡単移行

エックスサーバーの新規サーバーへの移行メリットなどについて さすがにかれこれ、6年くらい利用しているエックスサーバーですが(それ以前は、同社のSixcore使っていた。) 何年も経つとスペックが下がるよねという問題と新環境に移行することは エックスサーバーが用意しているのですが、面倒なことが見えてきた。

WordPress(ワードプレス)のデータベース容量は、どの程度あれば良いのか?

WordPress

WordPressは本体のPHPファイル以外に、データベースを利用してサイトが構成されている。 HDD容量以外に、あまり気にしない人が多いのではと思うデータベースの容量。 ここでは、WordPressのデータベース容量って、どの程度あれば良いのか?という 疑問について考えてみた。

XserverにSSL導入の手順

WordPress ホームページ

XserverにSSL導入の手順について紹介します。 エックスサーバー株式会社が提供しているレンタルサーバーのサービスXserver 2016年7月からXserverで無料のSSL導入が可能になった。 その後wpXレンタ・・・

エックスサーバー株式会社にアフィリエイト提携解除された。

WordPress

エックスサーバー株式会社のアフィリエイトバナーを掲載していたのですが提携解除された。 2015年11月21日に最初の通知があり、 2015年11月28日に解除。 有無を言わさず解除。 今まで、wpXクラウドの契約があってもゼロ円のときからwpXレンタルサーバーの広告バナー掲載していたり、 割と報酬目的というよりもリンク先としてはっておいたのに、(元々は、クリック報酬はなかった筈だった。 アフィリエイトリンク掲載していて棚ボタでもいいんじゃないか?と思ったらいつの頃からか クリック報酬が発生するようになっていて、殆どクリック数なんざ微々たるものなので気にもとめていなかった。) 今回5年位アフィリエイト広告を掲載していたと思うSixcoreや、エックスサーバーのサービスの提携も解除されてしまった。

エックスサーバーでMySQLバージョンアップさせたら『データベース接続確立エラー』となった解決方法

WordPress

エックスサーバーでデータベースを5.0系から5.5系にバージョンアップさせないと、新規MySQL追加できなくなっていたので、 ドメイン追加してもワードプレス設置できないじゃないかー!!!ということで 已む無くMySQLバ・・・

ページの先頭へ