コメント欄の無いブログ それだけでブログとして終っていると思う。
何故か、コメント欄閉じてるブログとか動画って
何の為に投稿しているのかなと思うのです。
まとめブログとかでもコメント欄解放して散々な書き込みがあったりするのに閉じることはしない。
この理由について。

うんち以下の存在

心配するな。ぼくは「うんち以下の存在」だ。だから人の良いところを堂々とパクり、語る。http://www.miyahaya.com/entry/2015/12/22/080000

ウンコは肥料(堆肥)として使えますし、
死体でもウンコ並みに肥料として役立つかもしれません。
人類が、嫌悪感として抱く物としてウンコを例に挙げているだけで、中にはウンコ以上に嫌悪感を示す物もあるかもしれませんが、
ひとまずウンコに対して、ちょっと失礼じゃないのかなと思うのでした。
ウンコはパクらないし
他人から摂取もしないでしょうしょうから。

コメント

コメント設置しないのであれば、
ブログという媒体のサーヒスにしがみ付いているのは
やや技術的な面もありのサービスの都合のありーの閉塞感。
まだWordPressとか、GoogleのBloggerで良いのかなぁという感じ。

コメントなのかソーシャルメディアなのか?

ソーシャルメディアのブログパーツなどもありますが、
正直ブログに埋め込むには、仕様変更が多いFacebookやTwitterなどを考えると、数年したら使い物にならなくなる可能性が有る。
外部SNSの埋め込み型コメントのデメリットとして、書き込まれる文字や単語もサイト管理人にはコントロール出来ない。
ブログとしてコンテンツを貯蔵するのであれば、コメント欄は開いていた方がマシである。

ブログで稼ぐ方法|アフィリエイト

ブログをカスタマイズする方法

おすすめ無料ブログ

お勧めの記事

SEO的に考えて、ブログやサイトの記事の文字数は何文字が良いのか?
好きな事だけで生きていけるのか?[動画配信]や[アフィリエイト]等
やぎろぐというブログが月収100万円の分析

できる男はウンコがデカい (宝島社新書)できる男はウンコがデカい (宝島社新書)

できる男はウンコがデカい (宝島社新書)

「できる男はウンコがデカい」なんてふざけた話だと思いますか?でもこれは長年にわたり「腸内細菌」と「ウンコ」の研究を続けてきた私には、大真面目な真実なのです。今、多くの働き盛りの男性が慢性的な下痢や便秘、過敏性腸症候群に悩まされています。

  • 著者: 藤田 紘一郎
  • 出版社: 宝島社
  • 発行日:2013-06-10
  • できる男はウンコがデカい (宝島社新書)