好きな事だけで生きていけるのか?

『好きなことで、生きていく』ジェネレーター http://oncetec.sub.jp/youtuber/
『好きなことで、生きていく』ジェネレーター http://oncetec.sub.jp/youtuber/

『好きなことで、生きていく』これはYouTubeによる文言のようですが、
ネットで稼ぐことが簡単に言う話が結構多いのですが、
Webで稼ぐのは結構難しい面がある。
数百円毎月稼ぐのは簡単ですが、
10万円毎月稼ぎ続けられるか?というと、これは難易度が異なる。

スポンサード リンク

好きなことで生きていくには稼ぐ嗅覚が欠かせない

今稼げる方法が有ったとしても、来年同じ手法では稼げないものも多い。
(正直数年前まで稼げていた手法で今でも当時ほどの売り上げが上げれるのであれば、当方は月収100万超える自信があるが、そうなっていないのは、検索結果やASPの条件、そのた様々な変化があったからだ。
一時的なノウハウでは、継続して収益を上げることは困難なのだ。)
ネットの有り様や利用ユーザーの環境が変わるなど、様々な要素で変化が多いのもインターネットサービスなので
オフラインで商売することよりも、劇的に環境が変わる面が良い方向にも悪い方向にも激変しやすい事が特徴だろう。

市場の変化に対応できないといけない

端末の変化で客が減る可能性もある。
ガラケーサイト向けのアフィリエイトが10年前くらいは台頭していたが、2015年現在ではガラケーのシェアは、携帯電話の5割未満だろうし、シェアはガンガン減り続けている。
今ではパソコンだけでなく、スマートフォン、ガラケー、タブレット端末、ゲーム機(家庭用ゲーム機や携帯ゲーム機)などインターネットに接続できる端末が細分化している変化も起きている。
この変化に対応できないと、ネットビジネスでうまく客にリーチできなくなってしまうのだ。

インターネットは、世界規模で売ったり配信することができる反面
競合も世界全ての人がライバルになる
という土俵であることを忘れてはいけない。

ブログで食う?

    ブログだけで生活できるのか?
    ブログで食うという人が最近では、『アフィリエイト』だけで考えている人が殆どのようですが、何故アフィリエイトなのかというのは始めるのが楽だからだろう。

    ブログの収益化手段は、他にもある。

  • ブログで物販してもよいわけで、決済方法はPaypalなど使えば簡単に決済機能は容易できる。
    ECサイト然としてなくてもブログからの収益化は可能だ。
  • 広告スペースを月額で販売すれば、そこからも収益を得ることは出来る。
  • 突然退職してブログで食べようと思っても普通は、できません。
    大抵独立しようとして会社を辞めたサラリーマンがアルバイト生活になることは当たり前にあるでしょうし。
    結果行きつくのはフリーター生活です。

  • ブログ飯が成り立たない理由

個々人の知識やスキルを500円~で売買できるオンラインマーケット 『ココナラ』

動画配信で食う?

Youtubeやゲーム配信で食うということが出来るかというとこれは
先に閲覧者に飽きられる可能性が高い。
5年間視聴者獲得し続けることは多分、ブログのPV数維持する事と同等に難しいテーマだと思う。
動画配信も収益化は基本Adsense広告などからの収入であるため不労収入にはなりえないたと考えるべきだ。
閲覧者が増え続けなければ、収益は下がる。

「気づいたら会社辞めてた」過熱する投稿動画“YouTuber”の世界 子供も「なりたい」と憧れ (4/4)
ウームの鎌田和樹社長(31)は「最近では小中学生からも、ユーチューバーになりたいと問い合わせがある」と話す。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/05/news033_4.html

小中学生が、ユーチューバーになりたいと思うのはプロ野球選手になるだとかバンドマンになる!という夢と大差ない話ですが、
30代40代になって動画でいきなり食おうと思うにはよっぽどの才能やセンスがないと無理だろう。

閲覧ユーザーの数
ひとまず動画の収益化は日本では歴史が浅い事と、ユーチューブを閲覧する日本語でリーチできる数が、英語圏よりも少ないので大ヒットする可能性がない。
Youtube内でもAdsenseも最初はアメリカで開始した後で日本でも適用されたりした事から考えても、
Youtube Redも そのうち日本でも適用されるかもしれない

ファンの層
一部ユーチューバーとか小学生のチャンネル登録者数が多いような人達だと、
3年間もしたら興味失って去って行くと思うのだが、
新規閲覧者による再生回数を、コンスンタンとに集められる動画でないと無理だと考えるべきだろう。

桐崎栄二(きりざきえいじ)という高校生ユーチューバー月収150万超え
高校生でもYoutubeで月収150万円オーバーらしい。

自営業

結局インターネットで何かしら収益化して食べていくには、
独立する⇒自営業として生きていくということだ。
外食産業で起業しようと脱サラして
カレー屋やラーメン屋を今から開始するとなった場合は、テナントや厨房を用意したり各種機材が必要だったりコストがかかる。
これは他のどんな店を構えて販売する小売の商売でも同じだ。
反対にネットでECサイトを作って開始すのるのに費用は月額数千円もかからない。
ドメインとレンタルサーバーが、あれば基本できてしまう。

20年前よりはチャンスが多い事実。
20年以上前のインターネットが一般的ではなかったころならまだしも(90年代はパソコンがまだ高価だったし一般的な製品ではなかった+ダイヤルアップ接続も接続時間で課金がかかっていた。)
今ならアフィリエイトやECサイト、オークション出品 その他色々とネットサービスを使った現金を得る方法は増えている為、挑戦する事のハードルが低いのは事実だ。
株式投資やFXなどもインターネットが普及したことで一般層でも開始しやすくなったサービスだといえる。

  • FXで稼ぐ簡単な方法
  • 稼げるのは一握りの人とという事実
    結局ネットで収益化して生きていけるかどうかはその人のセンスでしかない。
    誰彼もが、インターネットで食っていけるのであれば、コンビニ店員の農家も漁業も介護業界も滅ぶ。
    そもそもインターネットのサービスも、オフラインの商売でも競合になる存在がいるため、勝負の世界でしかないのだ。
    徒競走でも1位2位3位になれるのは、各々一人ですし、ビリは絶対に存在する。
    負けたら食っていけるはずがないのはネットも同じなのだ。

    結局コンテンツ販売(収益化)
    ブログでも、動画でも、電子書籍でも転売屋でも、どちらにしても自営業であることを前提に考えないといけない。
    給料のようにコンスタントに月額幾らという給料は保障されていないし、半年後、一年後 全く稼げないリスクは21世紀になっても変わっていない。

    『好きなことで、生きていく』には才能やセンスや運と努力が必要だ。
    レンタルサーバーの比較(WordPress向け)


    I/51i61-Fsx-L._SL200_.jpg” alt=”アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61″ align=”right” border=”0″ />

    アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

  • 著者: 河合大志
  • 出版社: ソーテック社
  • 発行日:2014-09-18
  • 楽天ロゴ楽天市場で『アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61』を検索する。


    アマゾンアフィリエイト 報酬アップの絶対法則61