FXデイトレード手法案内FX-1.infoのサイト管理人のぬふふです。
FXで稼ぐ為の手法、デイトレードとは
デイトレードは一日でポジションを立てる(買いか売りからスタートして)決済をその日に終える取引で、日を跨がない取引という前提で話します。
数日間またぐ短期売買はお勧めしないので。

スポンサード リンク

売買の違い

FXで短期売買というとデイトレードを連想しますか?

FXでの売買方法は長期トレードと短期売買。
長期は何日間、1週間や数週間、何ヶ月と持ち越して、利鞘と金利差益を狙う方法があります。

短期売買は、もっと細かくすると、

  • デイトレード
  • (1日間で売買を終わらせる方法)

  • スキャルプトレード
  • (スキャルピングトレード等、数分間で売買すべてを完了させる方法)
    があります。

    当サイトでは、デイトレードを念頭において、1日間で売買を完了させることはもちろん、スキャルピングトレードで利鞘重視の売買方法を紹介していきます。

    FXで稼ぐにはどうしたら良いのか?

    誰しもが悩みます。
    悩まずに勝ち続けることができた。という人は見たことがありません。最初にどうやったら勝てるのか? ということから考えることだと思います。
    長期トレード、スワップ金利狙い、デイトレード、スキャルプトレード、トレードの期間や目的が違うだけでも、実にさまざまです。
    ではどれが一番確実に勝てるのか?
    勝率が高いのはどれなのか?
    リスクが少ないのはどれなのか?
    ということを突き詰めていくと、短期売買に落ち着きます。

    短期売買のメリットは何なのか?

    長期でトレードするよりも短期で売り買いを完了させてしまう方が圧倒的にFXでは有利です。
    短期売買が何故有利なのか?
    デイトレードであっても、スキャルプトレードであったとしても、まずは日を持ち越さないことが圧倒的にFXでは有利です。
    なぜなら日本時間の早朝~東京市場が開く頃まで、為替市場の動向は読みにくいどころか思わぬ値動きが多く、閑散としたものだからです。
    この間に決済が逆指値に届いたりしまうこともしばしばあります。

    どんな状況であっても日はまたがないことをお勧めします。