テクニカルチャートはたくさんあります。
FX口座を開設するとFX業者が用意しているチャートを使えるのが普通のようにチャートはあるのですが、ただしそれでは機能として不十分なものが多かったりします。

スポンサード リンク

テクニカルチャートの選び方

テクニカル分析の数が豊富なことと、
配置のカスタマイズ性、保存できるかどうか。
サイン表示の有無
等で、選ぶのですが。
ひとまず使いやすいものをいくつか

  • メタトレーダー(MT4)
  • 公式なものは日本語に対応していないっぽい。各種メタトレーダーが使えるFX業者ごとにも配布していたりもするっぽい、

  • CMSのチャート
  • テクニカルチャートとしては便利です。カスタマイズとかが好きなのです。デモトレード版で試せます。

  • 各種口座のテクニカルチャートをそのまま使う。
  • テクニカル分析だけであればマネーパートナーズが優秀と見聞きしたことはあるのですが、まぁFX口座や付随してるチャートによっても機能が微妙に異なっていたりするので、一概にどれがいいとは断言しにくいです。
    ただし取引口座でそのまま発注できるのは便利なので取引口座のチャートが機能としてもまともに使えるものであればそれに越したことはないです。

    ひとまずトレード手法があってからの、テクニカルチャートの気がするので自分がトレードする方法に見合ったテクニカルチャートが見れればいいのだと思います。
    取引に関しては、スムーズに売買⇒決済できるものがいいですが国内のFX会社も様々なので、検討はかなり難しいですorz

    2014年現在CMSのチャートは使えないので今後はMTトレーダー一本で研究していったほうが無難だと思います。