デイトレードでもっとも重要なことを記載します。

それはテクニカルでもファンダメンダルでもなく、ましてやトレード方法でもありません。
為替取引で、もっとも重要なのは損切りの徹底なのです。

スポンサード リンク

取引ルールは徹底させる。

レバレッジが云々だとか、証拠金維持率がどうこうという話では無く
短期売買と決めたからには、徹底的にポジション毎にでも
逆指値を徹底させることです。

FXのデイトレードと一度決めたら、上がるまで待てばいいという考えは、絶対に捨ててください。

投資で、初心者が最も、はまりやすい儲からないトレードに「塩漬け」というものがあります。
期待だけでポジションの含み損を放置したままいつあがるのかわからない価格まで待つという無謀な方法です。
これをやってしまうと2度と取り返せない損失が肥大して強制ロスカットといったことになりかねません。

期待するのは命取り!

例えば買いポジションで、上がるまでまたない。
この事が守れるか守れないかで、大損するかしないかの大きな岐路に立ちます。
逆指値注文だけは、どんな状況でもポジションを立てたら、なにがなんでも入れてください。
手間はかかりますがOCO注文であれば指値注文と、逆指値注文を決済注文として入れれますので
OCO注文をする癖をつけておいてください。
風向きが変われば、OCO注文を取り消してリアルタイム注文で、
その注文を早めに切り上げるのは有りです。

    守らなければいけない要点は、

  • いくら損失がでたらロスカット。
  • いくら利益が出たら決済。
  • この2つが重要なのです。

これを守れないで損失を拡大させる人が後を絶ちません。