WordPressに特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』の紹介です

公開日時: 2014年11月12日

wpx

お勧めはwpXクラウド

    WordPressに特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

  • 最新の高性能サーバーマシン&高速ネットワーク
  • 大容量100GB、月額1,000円(税抜)~
  • リバースプロキシによるキャッシュなど、専用の高速システムを採用
  • 専用の管理ツールから簡単セットアップ
  • 過去14日間のデータの自動バックアップ機能
  • 独自ドメイン対応 & 1契約につき10個のWordPress運用が可能
  • WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』 



wpXレンタルサーバーの特長

    wpXを薦めたい理由はスペックの高さです。

  • 大容量100GB、月額1,000円(税抜)から
  • リバースプロキシによるキャッシュなど、専用の高速システムでWordPressを高速 表示
  • 最新の高性能サーバーマシンを採用&高速ネットワークに接続
  • 専用の管理ツールから簡単セットアップ ・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
  • 独自ドメインでの運用が可能&1契約につき10個のWordPress運用が可能

レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

『wpX』レンタルサーバーは、人気ブログツールであるWordPressを用いたサイト運用 に特化したレンタルサーバーです。
WordPressを高速に表示するために最適化された専用システムを採用しており、負荷 に強く高速なサイト運用が可能となります。

  • wpXレンタルサーバー
    私も別のドメインを運用していますが、月額1000円台のサーバーとしては早い表示速度は実感できます。
    このドメインもそのうち移転を考えたい位です。
  • 2016年にはwpXクラウドに移転済み。
    wpXクラウドはプランを段階ごとに選択できるサービス。
    基本的なスペックは、wpXレンタルサーバーと同じですが
    wpXクラウドにはメール機能がない事と、ドメインが1つしか設置できない。
    ただし上位プランは2500万PV想定にも耐えうるサービス提供なので、大型サイトに育てる人には向いていると言える。

    他社サービスとの比較

    同様にクラウドプランがあるSovaWPと比較しましたが、
    2016年現在ではSova WPにSSL導入した上で高速化表示が非常にネックになっている。
    このことから、Sova WPよりもスペック的にはwpXの方が価格でもスペックでも魅力に感じてしまう。

    高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

    複数ドメインを運用するのに向いているサービスはこれ。
    ・月額1,000円(税抜)から、大容量200GBからの高コストパフォーマンス
    ・安定のサーバー稼働率99.99%以上
    ・マルチドメイン・メールアドレス無制限!
    ・FastCGIに対応!PHP高速化や負荷軽減を図ることが可能!
    ・幅広いバージョンのPHPやSSHに対応!
    ・独自ドメインを用いた独自SSLに対応!(オプション)
    こちらも同じエックスサーバー株式会社が提供しているサービスなのでサーバー環境は、ほぼWPXに、ほぼ匹敵する快速表示が可能。
    http://www.xserver.ne.jp/
    (ただしWPXの方が早いことはゆるがない)
    他社のレンタルサーバーで運用するよりは、WordPressサイトで早い表示が可能ですので、試してみる価値はあると思います。

    レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

    お薦めの記事