日清行列のできる店のラーメン久留米特濃釜炊き白濁トロ豚骨麺まで久留米風 麺が中麺ストレートで白濁りスープの豚骨ラーメンは久留米ラーメンの特徴です。
インスタントカップ麺日清行列のできる店のラーメン久留米特濃釜炊き白濁トロ豚骨麺まで久留米風 麺が中麺ストレートで白濁りスープの豚骨ラーメンは久留米ラーメンの特徴です。
と記載されているカップラーメンがコンビニ(ampm)にあり、280円だったのですが198円のシーフードラーメンと比較して悩んだ挙句これを買ってみました。

スポンサード リンク

特濃釜炊き白濁トロ豚骨麺の内容量はこんな感じです。

  1. 焼き豚
  2. 粉末スープ
  3. 液体スープ
  4. 紅しょうが

日清行列のできる店のラーメン久留米特濃釜炊き白濁トロ豚骨 麺まで久留米風 麺が中麺ストレートで白濁りスープの豚骨ラーメンは久留米ラーメンの特徴です。の中身の具材
麺は豚骨ラーメンなので細麺ですが久留米風といわれても本場の久留米ラーメンは食べたことはないので比較ができません。ちょっと日清っぽく無い麺ではありますが色は見た目の色が白いです。豚骨用の麺なのでこういう形式になったのだろうか。
そこはまぁよいとしましょう。気になる点としては焼豚は美味しそうなのですがちょっと薄っぺらいのが気になるのです。ボリュームとしてこの大きさでこの薄さだけだと、ラーメンを食べるとしたらちょっと満足感は満たされない気がしたのが中身を開封した際の第一印象だったのです。後は具としては紅しょうがだけなので食べ応えのボリュームは満足できそうにない感じはします。

香辛料の類も入っていないようです。

作り方がちよっと注意する必要が

半分フタを開いて中に麺と焼き豚だけいれて熱湯を注ぐ。
フタを閉めて熱湯を注いだ4分後に麺をほぐして粉末スープをいてれかき混ぜてと液体スープをいれてかき混ぜる。粉末スープに葱が入っているのですが香りはないです・・・

日清行列のできる店のラーメン久留米特濃釜炊き白濁トロ豚骨を食べた感想

日清行列のできる店のラーメン久留米特濃釜炊き白濁トロ豚骨 麺まで久留米風 麺が中麺ストレートで白濁りスープの豚骨ラーメンは久留米ラーメンの特徴です。の出来上がりの写真図
粉末スープと液体スープをいれて混ぜた印象は薄めな気がしたのですが味はしっかりしています。
スープは豚骨ですがやや甘い感じがする。豚骨というほど豚っぽさはないのですが油のとろみが多くてスープは濃い感じはするのですが味はいまいちどっちつかずな味。なんというかスープだけでは微妙すぎる味です。美味しくは無いです。ただ不味くも無いです。
焼豚は美味しいのですが1枚しかないので、なんとも不完全燃焼。2-3枚あったらいいなぁと思うのです(ボリュームは少ない気がしてしまう)
麺はたしかに太さからすると中麺なのですが、熱湯を通した後さささっと手際よくスープ類をかき混ぜないと麺がゆるくなってしまいます。パッケージよりも伸びた感じになってしまいました。ですがまぁスープはよく絡んでいるとは思います。
スープもすべて飲みほすとこれだけでも結構おなかは膨れます。麺だけたべると量は少なめ。
289円という価格でしたがスープの味と具と麺で考えるとお徳ではない気はするのでした。この価格と内容であればあと200円だしてでも安いインスタントでは無いラーメンを食べたほうが良いといった感じです。(ただ私がインスタント麺に200円以上出すのが嫌いなだけですが・・・)

お勧め記事