東京都内でも、数あるラーメン屋さん。
Japanese Soba Noodles 蔦
ここでは、私的なラーメンランキングについて紹介します。

スポンサード リンク




ラーメン屋ランキング

Japanese Soba Noodles 蔦 焼豚醤油そば

巣鴨駅南がわにあるラーメン屋。

味が、一般的なラーメンと領域が異なるラーメン。
味を形容することが難しい。
一度だけでも行列に並んででも食べる価値はある品。
巣鴨に来たら寄りたいラーメン店。
Japanese Soba Noodles 蔦 焼豚醤油そば
Japanese Soba Noodles 蔦

焼豚醤油そばだと満足できる量でした。


竹末東京プレミアム


動画

スカイツリー駅(または押上駅)近くのラーメン店

東京スカイツリーまで来たら行きたいラーメン店。
麺類の価格は800円~1000円程度。
醤油そば・塩そば・鶏そば・鶏ホタテそば・つけそば等のメニュー。
鶏の出汁が中心のスープ。
醤油そば・塩そば・鶏そばは細めの麺。
鶏ホタテが少し太め、
つけ麺は太麺。
麺量は150g程度~、つけ麺だと250g程度はある
麺大盛+100円だと1.5倍程度になる。
味玉つきだと+100円。大盛り+100円。
どのラーメンでも味玉付きであれば、ほぼ満足な量。
他にライスメニュー数種や、チャーシュー別皿盛り合わせなどある。
どのメニューでもオイシイ。
ラーメン屋:竹末東京プレミアム
竹末東京醤油そば

竹末東京は、もうちょっと葱やメンマ増やして欲しいかなぁと思う日が多い。(塩やヤシオマスの長いメンマだと食べ応えはありますが、醤油とかだとメンマ2本しかないことが度々あるので・・・。)メンマはカリウム豊富な食材として認識しているのでメンマつきのメニューは一定量は食べたいと思うのでした。


すずめ食堂


動画

豚出汁と、魚介ベース(煮干)の出汁としては、オイシイと思う。
中華そばで750円。他数種類。濃口中華そば・濃口みそ、つけ麺他
柑橘系の身が一かけら程度入っている事で若干フルーツ風味の感じも味わえる醤油ラーメン。
ただ継続して中華そばを食べていると飽きてくるので
濃い口とか期間限定メニューも食べたくなってくる。
味玉つきで満腹な量(+100円)。
公式サイトの味玉クーポン提示で0円(2016年度現在エラー表示)。

ご飯メニューで「鶏ぞうすい150円」と「豚めし(中)250円」が有りますが「豚めし」のが美味い
昔、豚飯小サイズが、あったのですが現在は無い。豚飯(中)だとご飯一膳程度の量です。
豚飯(大)350円だとご飯が牛丼並に近いサイズになる。
鶏雑炊はラーメンと一緒に食べるお供に適している。
すずめ食堂

中華そば750円+味玉はクーポン利用で無料
中華そば750円+味玉はクーポン利用で無料

葱とかメンマのボリュームアップのメニューが無いのもちょっと残念。

ラーメン二郎

いわゆるG系の元祖といえるラーメン二郎。
ラーメン680円
ラーメン二郎亀戸店にてラーメン690円食べてみた。

三田本店以外にも都内には数件存在している。
他にもインスパイア系も多く存在していますが、基本的には二郎系列なら味は外さない?
マシのサイズは店舗ごとに大きく異なるらしく亀戸店は多すぎる量らしいのでご注意を。
ラーメン二郎の客が救急車で搬送?

その他

その他にも都内には1駅でも近隣に相当なラーメン店がひしめいているため容易に全ての店のラーメンを食べつくすのは不可能だと言える。
東京都墨田区 のお勧めラーメン店
1つのメニューが、おいしくても他の品だとイマイチ立ったりする事もある。
ラーメン店のご飯ものは大抵ハズレが多い。
オイシイと感じるのも個人差があるのでイチガイにこうだとは言えない面も大きい。
若い人は、濃い味を好み、大量な量を好む嗜好があるというが、このあたりの優劣の判断は、一概につけることはできない。

和食器



スポンサード リンク