ローソンで販売していたおにぎり
ローソンで販売していたおにぎり

ローソンで販売していた、東海オンエアの肉みそおにぎり買ってみた。
価格は税込み160円
陳列している光景だと何おにぎりなのか分かりにくいパッケージである。
パッケージ:東海オンエアの肉みそおにぎり|ローソン
パッケージ

『東海オンエア』というユーチューバーは全く知らない。UUUM所属なんだろうけど。

動画

後で追記

食べた感想

中身のおにぎり
中身
東海オンエアの肉みそおにぎりは見た目だけだと、悪魔のおにぎりなどの一種かと思ってしまう外見。

肉はそぼろ状態であり 肉がきちんと形として残ってあるわけではない。
肉と味噌以外の具は特にないようにも思えた。
※原料にはニラ肉みそとなっているのですがニラっぽいものは気づかなかった。
米質はべたつき過ぎず、ばらつかず適度な味付のご飯。印象は比較的良い。
割った状態
割った状態

「肉みそ」と銘打つくらいなので肉と味噌は真ん中に入っているのかと予想したのですが違った。
大きめの具は無い
大きめの具は無い
味噌は風味程度の味
全体に混ぜご飯のようにまぜられている為全体的にわかる。
辛さは、ピリ辛な感じかな。適度に辛みも終始わかる。
気になった点
常温で食べましたけど、これは温めてから食べたほうが美味しいとは思えた。
混ぜご飯系
混ぜご飯系

ボリュームはヒカキンのと同様で小ぶりなので食べ応えは弱い
ただ東海オンエアの肉みそおにぎりの方が味は濃いめなので食べた感じは有る。
肉感もこちらの方がしっかりしているサイズだった。
しかし、価格も高めなのはネックですけども。
あえて言うなら海苔とかあってもよさそうな感じではある。
食べ終えて
もうちよっと何か要素で有ってほしい感じは残った。
もうどうせ企画でするなら300円近くで豪華なおにぎりとか売った方が面白いの出来そうなのではと思えてしまう。

HIKAKIN&SEIKIN悪魔のおにぎり|ローソンのYouTuberおにぎり

栄養成分表示

栄養成分と原料
栄養成分と原料
標準成分表:1食あたり

栄養素 内容量
エネルギー 216kcal
たんぱく質 5.6g
脂質 4.0g
炭水化物 39.3g
ナトリウム 620mg

炭水化物39.3gということでヒカキンバージョンのおにぎりよりも炭水化物多い。
味付の性かな。
たんぱく質が5.6gと1個あたりとしても低めだ。
HIKAKIN&SEIKIN悪魔のおにぎり|ローソンのYouTuberおにぎり

東海オンエアについて

東海オンエア | UUUM(ウーム)

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組YouTubeクリエイターの東海オンエア。

公式サイト以外にも検索していて思い出したのですが、かつて牛丼ストーカー事件とかがあったんだな。
同様にはじめしゃちょーも狙われた事件。
UUUM(ウーム)規模になると変なファンも多く発生しそうなイメージがあるな。

ローソン公式サイト

東海オンエアの肉味噌おにぎり|ローソン公式サイト

人気動画クリエイター「東海オンエア」とのコラボメニュー!愛知のご当地グルメ「台湾ラーメン」をおにぎりに。ピリッと辛い中具の肉味噌が食欲をそそります。

お勧め記事⇒冷凍したご飯で簡単におにぎりを作るには