SNSを使って稼ごうという主旨の本。20107月17日初版発行なものの、いまいち、ぴんとくるものがなく、10月に購入した後も急いで読むことはなかったのですが、ちょろちょろと読んでいて、最近最後まで読んでみた。(まだじっくりは読んでいない・・・後で読み返しますorz)
4894514052

スポンサード リンク

SNSの意味

そもそものSNSソーシャルネットワーキングサービスとは、

人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイト。

e-words
なのですが・・・。

ゲイリーの稼ぎ方要点

この本は、ブログやyoutube、twitterだとか、Facebook、myspace、といったソーシャルネットワークのサービスを使ってビジネスをどう発展させるのか?

今後のインターネットでどうやって立ち振る舞うのか?

といったことが書かれているのですが

結論

ひとまずこの本の原文の著者のゲイリーという人は、
ソーシャルメディアだけで稼ぐ前から、
ワインでリアルのオフラインでの販売において相応の利益を上げていたことが、
サラリーマンやフリーターなどのような一般人とは異なる点に注意したい。
オンラインだけで利益を上げる方法ではないということ。

普通に家業を担っているので、会社勤めということでは無い。
何も無い土台からソーシャルメディアだけで稼いだといった内容では無いので注意したい。

読んでみた感想は以下。

ゲイリーの稼ぎ方参考になった点は、

個の重要性。
日本国内で、twitterが、ブームになったのは2010年初頭~中板だったので、ソーシャルメディアが、活発化
facebookとUSTREAMはちょっと国内での普及の一般化は、わからないものの、今後の流れとしては個が大事なのは理解できる。

一応 

  1. ブログ
  2. twitter
  3. youtube
  4. ustream

については書かれている。
まぁ動画サイトのviddlerビドラーという動画サイトに関しては、これからじっくり見直してみようとは思う・・・。
http://www.viddler.com/

英語サイトなので、使えるとは思いにくいですが。

ブログは、やるべきということ

「ブログはやるべき」と書かれているものの、
当然オイラは書いてるので賛同できるのですが、
むしろブログすら書かない人もいて、いくらブログを書くことをすすめても、書かない理由がいまいちわからなかったりするので・・・。

twitterとかも、同様ですが、利便性は体感してもわかりにくくなってきてるのが、最近のソーシャルメディアの短所な気はする。
facebookなどもmixiのまったりテンポな感じとは異なり、輪のつながりでリアルタイムで反応できたりする俊敏性や、利便性はあるものの、体感をある程度重ねないと分からないわけで、一定数の知人がやっていないと、楽しさに気づきにくいと思う・・・。

twitterもfacebookも、一番聞かれて困るのが、「やり方を教えて」といわれることだったりするし・・・。
まぁブログもfacebookも、分からない人には無理には進めませんが・・・。

この本の嫌な点

最初と最後の鍵が、情熱とやる気だけにしている。
まぁコンテンツをどんどん作ることは大事だとは思うものの、センスだとか需要を吹っ飛ばした上で、語られているので、ちょっととは思う。
釣り餌か何かのエピソードがあったのですが、むしろニッチ過ぎる分野を攻めていても、結果に結びつきにくいとは思うのですが・・・。
まぁ英語で攻めていたら英語人口は、かなり多いのでそれなりの需要もあるのでしょうが日本語訳でそのまま解釈すると危険な気はする。

論理的には稼ぎ方が組み立てられていないのですよ・・・。
この本に書かれたとおりにやっても後はコンテンツ質と、その結果によりけりなので。
一定の条件とコンテンツ作成力とセンスがあれば一定の成功はあるのでしょうが、
この本の内容は万人にできるかというと相応にアレンジが必要な気はする。

浅く広く書いていること。youtube等の動画サイトやtwitterや、facebookなどには触れてはいるものの、そのさわり具合は浅いので、いかに実践するのか?どういう段階でステップを踏んでいくのかといった例は無いので、実用編は手探りでしないといけないわけで、この本だけでは稼ぐコツに加速度的にはあがらない。

若干のきっかけ程度。

現在、ソーシャルメディアが重要なネットのコンテンツなのはわかるのですが、
ゲイリーの稼ぎ方というタイトルよりも、サブタイトルの、ソーシャルメディア時代の生き方・考え方という方がしっくりくるタイトルなのではないだろうか?
内容は考えとしては役には立つ内容だとは思うものの、即戦的な内容ではないので・・・。
~Twitter、Ustream.TV、Facebookなど、ソーシャルメディアで世界一成功した男~ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)
ブログを書く気もSNSをする気も、動画投稿もする気が無い人は手にとってはいけない本ですw

重要なことは書いているのですが、全体的にいまいち読みにくい・・・。

まぁじっくりとは読み終えていないので後で読み返してみたいとは思います。

関連記事