男一人×女複数のアニメが多い理由
単にその方が書きやすいからでは?と思う

スポンサード リンク

男女差

女性キャラクターの肉付けはしやすい(外見・内面において)
男性キャラクターだと見た目とかにどんだけこだわってもたかが知れている
よほどファンタジー物などで特色だせる作品でないと肉付けが弱くなる。
現実の職業で比較してみよう
男性の会社員と
女性の会社員
この差は歴然としているのではないだろうか?

これは性文化の差であるのですが男性は地味なのだ。
創作の作品の上でも男性のキャラクター増やし過ぎてもそこには花が無い。
男子校の作品作るよりも女子高の作品作った方が受けやすい可能性は大きいだろう。

ヲタクに恋は難しい: 1

戦争が舞台でも

GATE 自衛隊を見るに、
いくら異世界との戦争がテーマでも、自衛隊がメインであっても登場キャラクターは女性が圧倒数出てくる。
自衛隊側のキャラクターですら女性が多いという面が強い。
男性のキャラクターも居ないわけではないのですが、話として出てくる比率は記憶に残りにくいエピソードが多い。
もとい一定の役職における地位についているのが男性ばかりというのは有るが・・・

もしも男性ばっはかりの漫画を描くとしたら、相撲とかでないと無理な気がする。
甲子園物の漫画なら圧倒的に男性キャラクターが必然と高くなるだろう。
女子中学生誘拐監禁の事件 マスコミの報道のやりかたがオタク差別を作っている

男女差の違い

女性向けの作品は男性キャラクターが多数で
女性小数< 男性多数という反転現象が起きる。
これは購買層の趣向の違いによるものだろう
テレビアニメで女性キャラクターが多数なのは男性向けであることも強い。
殆どのアニメは男性向けを視点につくられていると言える。

中二病とは?|単語

今昔

昔は女性のオタク層というのは目立たなかったものですがインターネットの普及で割と当たり前に生息していることが表面化してきている。
ただしそれ以上に男性オタクの方が圧倒して表面化したため、様々な所で男性オタの存在感が強い。

文字「男一人×女複数のアニメが多い理由」
多分今後どんなに年月が経ったとしても男女差の反転は起きにくいと思う。
ラオタとは(ラーメンオタク)