某氏に指摘されるまで2期があることを忘れていた狼と香辛料なのですが、1期で、アニメの最初のころに続きが気になり原作を一気に読んだので、アニメがあまり面白さが半減した狼と香辛料ですが、2期も面白いですな~。

この先は個人的なメモ的な感想です。

B002GGDHUG

スポンサード リンク


1話
OPみた感じで、原作どおりにすすむのだなーと、面白味の期待感はそがれるorz
でもまぁホロが、しゃべっているだけでもおもろい。
ついでに蝋燭でできる影が、きちんと動かしているのが微妙におもしろい。
ちと臭いしちゅえショーンがあるものの、そこは一先ずスルー

そういやこの巻の原作を読んでいたときはアニメで見たいなーと思っていたので、まぁグヒヒという気持ちでみようと思う。(むしろ期待)
OPとEDはいまいち路線がわかりませんが・・・。
2話
ラントに睨みを効かすロレンスのシーンが一瞬だけあり顔を反らすのがなんともいえないのですが…。勘違いされていては、ラントにとってはかなりとんでもないとばっちりですw悪い大人の見本のロレンスです・・・。
たぶんこのあたりも前半の後編に悪い大人は痛い目を見るということを暗示しているのかと勝手に思ったりw

最後にロレンスが走る描写だけで終わるというのは引っ張り方としては古典的な物の、まぁ次が気になる感はあるなーと。

黒髪女に関しては鳥の毛だらけですな~滑稽なくらいに…orz

全体的にシナリオを知っていると、テンポは早い感はあるものの全体でみた場合に12話程度の構成で2巻分詰め込んだとしたら・・・んーどうなることやら。

伏線張ってはいるものの、後で見返さないとわからないような描写ばかりな気がして、まとめて見た方が面白い気はしますが…。毎週間隔などで見ていてはシナリオが頭の中だけではスムーズにつながらない気もします。

まぁホロは悪い狼ですな~。どちらにしても今期のロレンスはとことんいたぶられる構図は…。最後はきっとぼろ雑巾になるんでしょうね。とことんS女とM男な構図ですな…。

光源の加減の度合と肌の色ってうーん…部屋の中では暗くしているものの同一の部屋とかでも状況によって加減を調節しているのは明らかにわかるのですがいっそ暗いところはとことんリアルな光加減で、人物も暗い描写にしたらまともに見れないアニメになったりするのだろうか?と思ったりしました。

結局の所

追記2013年1月
狼と香辛料Ⅱを1期分と2期と何回見たかわからいほど見返したものの、ホロありきな作品だとは思う。ロレンスだけで話を作るとなると相当ムサい話になるだろうし。まぁそもそも、この手のライトノベルは何故か男女ペアという組み合わせが殆どで出てくる突発的なキャラクターと話が進むというのは鉄板か何かなのかと思えるくらいやりつくされた手法ではあるものの、2期の最後があんな終わり方で、その後原作自体は完結している様子だがアニメ化の話がでてきていないのを考えるとwktkしてしまうのだが無いんでしょうかね。というか期間が開きすぎると熱も冷めますわな。

関連記事