シングルドメインというものや、マルチドメインという区分けがある。
シングルドメインは1つのドメインしか運用できないという意味合いなので分かりやすいですが、マルチドメインというのは、ピンとこない人が多いと思う。
最初、私も説明してもらうまで、どういうものなのか理解できなかったです。
そのためマルチドメインが何なのかまとめてみた。

スポンサード リンク

マルチドメインって何?

マルチドメインがどういうものかというと1つのレンタルサーバーで複数のドメインを運用することが可能ということです。

  • http://aaaaaaa.com/
  • http://www.aaaaaaa.com/
  • といった形式の2種類のドメインを利用することが可能なのです。
    マルチドメインが10個まで可能なレンタルサーバーサービスや、3個までといったサービスも存在します。
    レンタルサーバーによって、マルチドメインでいくつのドメインを割り当てることが可能かは変わってきます。

    メリット

    レンタルサーバーを1つ契約することで、複数のドメインを運用できるのは比較的容易に色んなサイトを作ることができるのでありがたいものです。

    ただある程度慣れてくると、あるいはPV数が増えてきたり1つのサイトが巨大化してくると、マルチドメインのメリットは薄れてきます。

    デメリット

    マルチドメインのデメリットはというと、1つ契約している同じサーバーに収納されているということ。
    たとえばサーバーが停止したり、負荷が大きくなってしまうと、表示が遅くなったり、急なメンテナンスが起きたりするとそのサーバーに入れているドメインがすべて見れなくなってしまう。このため、サーバー分散がリスク分散とイコールになります

    ウィルス的な物等の感染もサーバーに収納されている、全てのドメインに影響が及ぶので、デメリット(リスク)回避の為には、サーバーは分散したほうが良いとも言えます。

    同様にマルチドメインだと、IPは一つなので

  • http://aaaaaaa.com/
  • は、同じIPに存在するので被リンクを当ててもさほど価値は薄いとも言われています。
    例とするならFC2ブログ同士よりも 自分がfc2ブログの場合は、他のブログ等から被リンクがあったほうが効果は強いらしい。(物差しがある訳では無いので未知数ですが。あとサイト内リンクの力も存在するとは言われているので一概にはこの位違うよというのは断言は出来ないです・・・)

    レンタルサーバーの比較(WordPress向け)