無料ブログで『ブログ』を開始してはならない理由について詳しく紹介する。
日本では中小ブログサービスを数えているととんでもないくらいサービスが存在する。
無料ホームページサービスも数に入れると把握できない程度の数になる。
海外のサービスにもブログサービスはあるためとてつもない数ではある。
基本無料ブログを使うことはリスクと隣り合わせということを頭にいれておかないといけない。

スポンサード リンク

無料ブログと有料ブログ

  • 無料ブログのメリットはブログサービス内のURL構造でそのサービス内でリンクが大量にできることが挙げられる
    他の同じサービス内のブログにコメントしたりすることでもトラフィックを得やすくなるほか、
    新着一覧などからも流入を得やすい
    同じテーマに興味をもつブログとの交流がしやすい利点がある
  • 有料プランのブログ
    有料プランのブログは無料ブログで月額料金を支払うことで独自ドメインが使えたり
    広告非表示が可能だったりするサービス。(ブログサービスによって内容は異なる)
  • CMSを用いたブログ
    WordPressサイトのようなブログの場合には完全に陸の孤島であり
    検索エンジンか、他サービスに張られたリンクからしか流入は見込めない。
    デザインや内的カスタマイズは自由にできるが知識が必要
  • 広告が消せない

    特定の無料ブログでは広告を完全に消し去ることが出来ない
    ライブドアブログ等もスマートフォン向けの広告は削除ができない為、致命的な損失につながりかねない。
    モバイルで上部に表示されるのがライブドア運営の広告という仕様を我慢できる稀有な人しか使うことが出来ない。
    (元々大手まとめブログなどを大量に抱え込んだ経緯から考えると超膨大なアクセスに耐えられない場合にライブドア検討の余地があった程度ですが現在ではAWSなどのようなクラウド型サービス採用すればいいだけである。)

      無料ブログをやむなく使うとしても

    • 有料プランで完全に広告非表示にできるサービスを使う事と
    • 独自ドメインが使えるサービスを選択することが基本だ。

    最近無料ブログが使えないサービスばかりになってきた。

    ブログの内的な問題

    広告だけでなく、サイト内の構造がカスタマイズしにくい面が大きい。
    如何に最たる理由

    1. 内的SEO対策が困難
    2. AMPなどの導入も無料ブログだと対応していないサービスが殆ど。
    3. 高速化表示にも不向き。
    4. CDNなども利用不可能。(負荷分散)
    5. 殆どの無料ブログではSSLが導入できない。

    アメーバブログやヤフーブログはHTMLがいじれないどころかCSSのカスタマイズも限定的にしかできなかったりすることがある。
    記事内に埋め込むタグも制限が多い。
    Scriptの制限があるのはもとより
    内的なSEO対策も施せないことが多く
    サイトのURL構造も制限が多いサービスが殆どなので無料ブログはSEO的に不便。
    サイトマップXMLが無かったり一覧ページを作成できなかったり(手動で作るしかない)、
    etcな限界が存在している。
    無料ブログとWordPress(ワードプレス)はどちらが有利か?

    ブログがBANされる危険性

    ブログがある日突然運営に削除されるリスク
    BANされずともnoindexにされることもある(はてなブログの事例)
    予告なくBANすることが殆どですので、
    気づいたらなくなっている為バックアップなどはもともと取っていないとゼロになる。
    復元は至極困難
    記事バックアップと、画像ファイルをパソコンなどにデータを残していても
    無料ブログの固有ドメインを再度取得できる可能性は少ない。
    無料ブログBANは突然やってきて、復旧できないことが普通

    サービス終了の悪夢

    ある日突然サービスが終了するリスクも無料ブログには存在している。
    アメーバとかが運営が傾いてブログサービス終了するとは容易には想像つかないものの、
    ブログサービス自体が飽和している日本なのでいつ終わるとも可能性はゼロではない。
    先日SovaWPが、サービス終了したりしましたが、これは記事データエクスポートと
    画像ファイルダウンロードで他のサーバーに引っ越せば難なく解決できる。
    しかし無料ブログだと、無料ブログ固有のドメインを使用していたりすると、ドメインの引っ越しができない。

    移転が面倒

    記事事態はMT形式でエクスポートが可能なサービスは多い。
    画像ファイルの移転が難しい。(画像ファイルをダウンロードすることが困難なサービスが殆ど)
    無料ブログだとアーカイブや記事ごとのURL構造が独特なものも多い為、他のブログに移転するとサイト内の構造が変わることも多くSEO的にもめちゃくちゃになりかねない。
    ブログ引越し等の際に エクスポート出来ない無料ブログサービス。

    他サービス

    他の無料サービスも同様のリスクはある
    Youtubeなどの場合でもアカウントが停止になったりすると、動画データはすべてなくなるし説明ランなどの記事も消える。
    ある意味ユーチューブもリスクがゼロという物ではない。

    ワードプレスなど

    原則的にWordPressで運用している場合にはサーバー会社によっては自動で数日間バックアップが保存されているところもある。
    自分で画像データとTheme・プラグイン・画像ファイルと記事データ(WordPress形式か、MYSQLのデータ)が残っていることが前提ではありますが
    ドメインが失効していない限りはほぼ復元可能であり
    無料ブログよりは遥かにリスクは抑えられる。

    個人的にはWordPressでの運用では万全ではないものの、無料ブログと比較する場合においてはまだ何倍もマシであるということ。
    ただプラグインの更新やWordPressのアップデート、データベースの管理がしっかりできないとリスクは同様に発生しますがそれでも無料ブログよりは何倍もマシだと言える。

    お勧め記事