ブログを始めようと思ったときに選択肢がある。
「無料ブログが適しているのか?」
「WordPressの方が、メリットがあるのか?」
これはなんとも断言しにくい面はある。
ただ本気でWEBサイトを運用したいのであれば、WordPress(ワードプレス)位使えないと駄目だよなとは思う理由について。
もし商売で使うブログだったり、収益化を目的としたブログなのであれば有料サービスを使うことと独自ドメインを使うことだけは絶対に必須。
そのうえで最適なのがWordPress(ワードプレス)での運用だ。

スポンサード リンク

無料ブログのメリット

  1. 簡単作成
  2. 無料
  3. 誰でもメアドで登録で、サービス利用開始できる。

無料ブログのデメリット

  1. 内的SEOがぐだぐだすぎる。
  2. テンプレートがHTML構造をいじれないサービスも多い(アメーバブログや、Yahoo!ブログ。楽天ブログ等)
  3. 独自タグがわかりにくい (ライブドアブログ等)
  4. ブログ引越ししようとしても記事エクスポートは可能でも画像ファイルのエクスポートが出来ない。(サービスによって癖が異なり外部ツールで抜き出しできるのも僅か)
  5. 携帯テンプレート(モバイル)の表示だと無駄な広告が入るサービスが多い。

欠点:無料ブログ

無料ブログは簡単に始められることから小学生でも作成できてしまう。
スタートするには楽ですが、一つのIPアドレスに沢山のブログが連なっている構造になる事。
ドメインがサブドメインだったとしてもIPアドレスは同じということも起きる。⇒SEO的には嬉しくない。
いざレンタルサーバーに移転しようとしても画像をダウンロードできないサービスも多い。
独自ドメインで運用していないと、運営会社がサービス終了すると、ドメインを持ち越せない。今までの被リンクがすべてパーになる。
無料ブログBANは突然やってきて、復旧できないことが普通
正直意味不明な理由で突然BANされることが起きるのが無料ブログだったりする。

WordPressのメリット

世界で最も普及しているCMSであるということ。

  • SEO対策Themeが豊富
  • SEOプラグイン豊富
  • OGPやTwitterカード AMPなど次々出てくるWEBの仕様に順次応じたプラグインが出てくる。
  • セキュリティー対策プラグインも豊富。
  • WordPressのデメリット

  • レンタルサーバーの知識が居る。
  • ドメインの知識も若干必要。
  • Mysqlが使えるサーバーでないと利用できない。
  • サーバー代金・ドメイン代金がかかる。(年間1万円もかからない。安いレンタルサーバーだと数千円程度で済む)
    月間1000万PVくらいのサイトだと、年間10万円以上はかかるかも知りませんが。
  • 運用トラブル
    一度WordPressをサーバーに設置すればWordPressでも躓くことは草々ないのですが
    運用していてプラグインの相性によるトラブルから画面が真っ白になったりしたときに自分でトラブル対応できない人には向いていない。
  • 最悪の場合に、データベースのバックアップと画像ファイルなどで、WordPressを復元できない人・学習する気が無い場合は向いていない。

    お勧めの選択肢

    WordPressで初めて運用するのであればSovaWPがお勧め。
    ちょっとしたトラブルなら割とサポートが解説してくれる。
    これ以上の検証は有料という場合は事前に提示してくる。

    ※SovaWPが2017年5月10日にサービス終了したため、今後はwpXクラウドがおすすめだ。
    WordPressでブログを運営しておくことは、なんちゃってブログ塾よりは何倍もマシだと思うぞ。
    変にSeesaaブログとかアメーバブログ、はてなブログ等で無料ブログをはじめようという口車に釣られないように。