wordpress.org
WordPressからライブドアブログへの移転を決めた理由という記事が釣りか?ネタか?無知によるものなのか?裏があるのか分からない。
移転のきっかけ的に題されている、理由がサーバー代の価格と、PV数によるものだ。
2013年度の今の状況下でライブドアブログに移転するという人は、
普通に考えたら月間何億PVもあるサイトで、鯖代が広告費ではまかない切れないか、
現状のレンタルサーバーでは維持できないトラフィックに頭を抱えているとかなら、まだ分かる。
しかし数百万PVで、鯖代が高いから引っ越すというのはどう考えてもただのWordPressをバカにしているようにしか思えないのでピンとこない。
2015年においてWordPressでも月間2500万PVに耐えれると謳ったサービスも出てきている。
ライブドアブログにメリットは普通のユーザーの場合は無い。
※1ドメインで、数千万PVとか、1億PVあるなら別。
こういう場合だとライブドアブログを検討するか、AWSなどクラウド型のサービス視野に入れないと無理。

スポンサード リンク

ブログ比較の例

    WordPressからlivedoorブログへの移転を決めた理由


  • http://www.ikedahayato.com/archives/1109463.html
  • 2016年現在150万PVのサイトでもwpXクラウドであれば、月額3千円で済みます
    500万PVのサイトでも月額1万円で済む。


  • イケダハヤトさんがWordPressからlivedoorブログへ移行したらしいが理由が無知全開でビビったので注意喚起!真似はオススメしない!http://webron.jp/webmaster/13928

  • WordPress でブログやると毎月2?3万円かかるんですか? やはナ(やっぱりはてながナンバーワン)!

  • イケダハヤトさんがライブドアブログに
    http://blog.livedoor.jp/feed_news/archives/52385653.html
    このサイトを見る限りではライブドア公式が認識していることは見て取れる。

WordPress

wordpressは設置さえできれば、更新さえしておけば、基本悩む事は少なくなってきている。プラグインの相互干渉でトラブったりサーバーによっては公開サイトや管理画面が、真っ白になることはあるが、これらはある程度経験則で回避できる。
過去8年くらいワードプレスを複数のドメインで運用していますが、データが吹き飛ぶような致命的なケースは起きた事は無い。

万一トラブルに遭遇して検索しても本を見たりしても誰かに聞いても解決できない場合などは、厄介なサービスだという面はある。この点は無料ブログはデフォルトの状態に設定しなおせば解決することが殆どなので、楽に感じる部分かも知れない。

むしろこれらのトラブルに追いつけないということであれば、WordPressには向いていないという点は在る。
実際に過去にWordPressに腹がたったことは幾度かあるものの、大抵それは些細な設定で解決することが殆どなのだから。
※どんなトラブルでも、WordPressでも、データベースと、THEME、プラグイン・画像ファイルがあれば大抵復元は可能。

WordPressはメンテナンスが大変?

メンテナンスが面倒ということは何十個もWordPressを運用しているのならまだしも数個運用しているだけであれば、トラブル自体はプラグインを色々と試しまくらない限り遭遇しないので、気になる水準では無いはずだ。
プラグインを何十個も追加していたりしては、干渉とかでトラブルが多発する可能性はあるが、10個~30個程度であれば、大して問題ない。10個未満なら殆ど気になら無いレベルだと思う。
セキュリティーに関する更新の簡易かも3.8位から自動化されるようなので、今後はもっと楽になるはずだ。

WordPressのサーバー代

WordPressが設置可能なレンタルサーバーは200円代程度から利用できる。
Xserverでも転送量が1日50Gbまで容量アップしたので、月額1000円程度もあれば、月に数百万PV程度なら問題は無いと考えれる。更に、画像は他ドメインやサービスに移したり、キャッシュを用いて表示させたり、CDNでWordPress設置の負荷を分散させる方法も考える事は可能だ。
(ただし数百円程度未満のサーバーについてはこの限りでは無いと思うので各種サービスの目安転送量は要確認だ。)

レンタルサーバーの比較(WordPress向け)

ブログとWordPressのサイトの表示速度の優劣

WordPressのデメリットはデータベースを使うことだったり動的な仕組みだったりということで
類似のCMSでもムーバブルタイプなどと比較しても基本的な仕組みは、表示速度が遅いという点があったりする。
2015年ごろからクラウドタイプのWordPressが高速表示を謳ったサービスが増えたため基本THEMEだと1秒台などで表示されるサービスも増えてきた。
他にも、それでもキャッシュプラグインを用いたりCDN用いたりの手法でほぼ同等に並ぶことは可能だ。
この点でも無料ブログではCDNが使えない。
無料ブログの表示速度はデフォルトであれば並みの速度ではあるが、ライブドアブログ系統のブログが表示速度が必ずしも速いかというと早いとは言い切れない感じがする。
遅くなってきた無料ブログ
2016年現在においては、無料ブログもWordPressもソーシャルシェアするタグが表示速度の足かせになっているためどちらの表示速度もさほど変化はない。
WordPressはカスタマイズ次第で無料ブログよりは高速化は可能。

サイト運用するうえでのセキュリティー対策

設定や、セキュリティー面での脆弱性に関していうと、webブラウザ上でアクセスするサイトであれば、無料ブログだろうと、CMSだろうとリスクの差は殆ど差は無い。
wordpressは、最も普及しているCMSなので、レンタルサーバーの会社によっては、相応のセキュリティー対策が取られていたり、プラグインなどで対策する事は可能なので、もしかすると無料ブログよりも安全性は高いケースもあるかもしれない。
SSL導入の差
2016年現在は無料ブログでSSLが導入可能なのはWordPress.comくらいだろうか。(ただしWordPressのサブドメインに限る)
レンタルサーバーによっては、WordPressはSSL導入が可能。
ライブドアブログはSSL導入不可能。

ライブドアブログは無理ぽ

ひとまずこれらのことを考えたとしても、ライブドアブログは選択肢としては無いと思う。
有料プランだと、ライブドアのランキング掲載だとか、ライブドアブログ内やライブドア検索による、タグによるツリー形式による露出機会は増えると思うので多少人の目に触れたりする機会は多少増える面もあるとは思うが、現状のライブドアブログはどうしても2chまとめサイトが強いように、そちらの印象が強く、他ジャンルのブログはよっぽどのサイトでしか見かける事は無い。

    ライブドアブログは、利用者のジャンルとユーザー層が特定の層に偏っている面が在る。
    その上でライブドアブログ自体も癖が強い。

  1. ライブドアブログのデメリットはPreプラン以外は全て携帯電話(モバイル端末)アクセスのサイトデザインにはライブドア側の広告が挿入される(アドセンスとの相性は芳しくない)。
  2. カスタマイズがライブドアの独自タグ(ヘルプは初心者に不親切)
  3. デザインのカスタマイズにCSSの知識が必要
  4. サイトマップの形式が変(xml形式は無く、feedでしか拾えない)
  5. 独自ドメイン設置でもFTPはライブドアのURL傘下にしかアップロードできない。
  6. 画像は独自ドメインを設定していても、ライブドアのドメイン名でしか表示できない。(別鯖で画像収納していたらブログ記事書くのが面倒)
  7. エクスポートは画像は吐き出さない。
  8. これらの問題があったはず。(2013年11月の現状は知りませんが)

2015年から有料プランを無料化解放したため、様々な問題は解消したようにも思いますが、
それでもWordPressと比較すると様々な点で劣る。
アクセス数に対してのキャパ万一何億PVもあったとして、Wordpressを辞めて、他のブログに移る選択肢を探すとしたら、wordpressからの引越しであればドメインとコンテンツの引越しであれば、Googleのblogger(ブロガー)でいい気がするのだが。
ワードプレスと他ブログサービスの移転事例だと、パーマリンク構造の問題があるにはあるか・・・。(記事エクスポート→インポートも手間が困難か)
画像収納の仕組みはlivedoorとbloggerは似たようなものですが
Googleのアカウントがサービス終了する可能性と比較したら、こっちのが可能性は少ない。(bloggerのブログ画像はPicasaやGoogle+とも連動している為。)

WordPressのメリット
  • 画像アップロードはドラッグドロップでアップロードできるし
  • WordPressではパーマリンクも任意で設定できるし、
  • 本文の記事中のテキスト置き換えもプラグインで一括変換可能だし(URLの一括変更など)、
  • 記事内のリンク切れチェックプラグインなどもある
  • WPXのクラウドタイプ、なら月間2500万PVまでは、月額52500円で運用可能
  • なわけでして、自前でも画像サーバーとか分散させたり、他社CDNを用いれば更にPV数の上限は耐えれると思うのですが、それでもライブドアブログを携帯電話デザインにライブドア側の広告付で引越しするのはどう考えても理解不可能な事例でした。(何億PVもあって耐え切れないならライブドアブログで試すというのはありなのでしょうけど。)

    ロケットニュースなどもWordpressですし 
    http://vip.wordpress.com/ のサービスなどであれば極端に高いPVサイトでもある程度コストを広告費でまかないきれるのであれば、他ブログサービスに移転するメリットは無いようにも感じる。
    (月額3750ドルってどんだけだよと思うところではありますが。億PVでも耐えてくれるでしょうきっと)

    まぁ普通の規模のサイトでも、レンタルサーバー借りて設置するのはデータベースって何?という人は、通常の
    http://wordpress.com/ 
    のサービスでも無料ブログは開設できるし、有料プランならドメイン設置やデザインの変更なども利用も可能なので、そっちを検討したほうが良いと感じる。

    他に何かデメリットがあったのだろうかと疑心になってしまうのでした。