自作自演のリンクはNGなのか?ということについて。
どうも自演リンクはNGといいきっている記事が多いので注意点を書いておく。

    sockpuppet-links-ng
    被リンクのポイントとしては

  • 過剰に
  • 大量に
  • 無関係に
  • やらなければ問題ないと思う。
    この理由。

前提として被リンクは自演で貼る行為は無駄だと考えてよい自然にリンクが増加することに価値があり、自分で貼るリンクというのは自然でない事と、
不自然(偏る)ことから、自演リンクだとばれやすい。⇒通報されかねない。
結果ペナルティーで検索結果下げられてからでは修復するのは苦労が大きいため、自演リンクは2015年時点貼るべきではない。

スポンサード リンク

基本

そこで今回 Google は、ウェブスパムをターゲットにした重要な変更を検索アルゴリズムに施しました。これまでも良質なサイトを適切に評価するために様々なアルゴリズムの変更を実施してきましたが、今回の変更では、Google の 品質に関するガイドライン に違反しているサイトについて、その掲載順位を下げるような対策を実施します。このアルゴリズムの変更は、ウェブスパムを削減し、良質なコンテンツを促進するための私たちの新たな試みです。変更の詳細を明かすことは、抜け道をくぐり抜けたサイトが検索結果にあふれ検索ユーザーの利便性を損なう可能性があるためできませんが、ウェブマスターのみなさんにお伝えしたいことは、ユーザーにとって利便性の高い 良質なサイトを作ること(英語)に専念し、ウェブスパムを駆使することなく “ホワイトハット” SEO を心がけてください、ということです。

http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/04/blog-post_25.html

基本的に検索エンジンを欺こうとする行為は検索結果から下げると公式が発表している。
このため自演リンクはするだけでマイナスになる可能性があると言える。

過剰

多数の自演リンク
たとえば数個自演でリンクをはったとしても問題は無いだろう。
大量に貼らなければ問題は無い筈だ。
ただし最近は自演リンク自体の効果は減って言っているし、将来的にはもっと減る可能性が大きい。

大量

1個二個ならまだしも、いきなり何千何万というリンクが不自然に出来たら、怪しいだろう。
ナチュラルリンクでも、ポータルサイトに取り上げられたことで、PV数が増えることはあっても、リンクがいきなりドカンと大量につくことは草々無い。
何万記事も自力や外注で書けるならどうなるのかは知りませんが、普通は数個記事書くと、終る。
ワードサラダ的なものにたよったり、自動被リンクにたよると、アウトになることは言うまでもない。
ただこれもYomiSearchてきな自動もので張ってリンク張られた先が、ダウンしたり警告が届くという物も、今の所ないので神経質にならなくても良い気がする。
これも敵対的逆SEOとして出来るのでは?という可能性から、否定的に見る。
むしろドアゥェイページなどの方が害悪の度合いは強いと考えるべき。

関係性

明らかに関係性が無いリンクをはることは意味がないし無駄だろう。
クリックされないリンクなんぞそれこそ検索エンジンを欺くだけにしか思えない。

逆に、自分が書いた記事から、別の自分のドメインの記事にリンクすることでペナルティーが発生したら、それこそ本末転倒だ。
普通に貼る分には何の問題もないだろう。

価値がない(クリックされない)リンクを大量に掲載することは問題。
閲覧した人がそのリンクをクリックするなら価値はあるはずだ。(noffolow付きでも)
どんな自演リンクも全てNGだったらGoogle検索使うのやめるだろう。

自演リンクを rel=”nofollow”付で直接トラフィック獲得にやっきになる位なら集客できるコンテンツは目標サイトに作ったほうが良い気もする。

現状

    自演リンクを蘇ことに労力割く位なら自前のコンテンツ量に力を注いだほうがよいとされる理由に

  • 滞在率を上げること。
  • ソーシャルメディア・ソーシャルブックマークが増える事
  • が挙げられる。

twitterのシェアや、facebookでいいね!される数が増えないコンテンツは幾ら自演リンク貼っても人気がないコンテンツと言えるのかもしれない。
twitterやfacebookは rel=”nofollow” なのでリンクは増えないと考えるかも知れませんがAPIや引用タグ掲載されている場合に他のwebサイトにまとめられたり掲載されることで直接リンクが発生する。
どちらにしてもソーシャルメディアでもバズるコンテンツだと必然にリンクが増える可能性がある。
コンテンツSEOに必要な要素ここでポイントは幾つか紹介しました。

セーフなリンク

rel=”nofollow”でも直接トラフィックが欲しい人は、リンクを増やしてもギリセーフだと思う。
どちらにしてもリンクを増やしてトラフィックが増えない無価値なリンクを増やしても検索エンジン対策以前になにの価値も無い為、流入が増えないリンクをいくら自演で増やしたところで本末転倒なのだと考えられる。
もしもトラフィックが無いリンクを増やしているのであれば、それこそ検索エンジンを欺こうとしていることになるため、アウト・或いは、ブラックな要素になるのかも知れない。

ブログランキングサービス

2015年現在においてもブログランキングサービスに登録して利用しているサイトが多い。
これは危険だと考えるべきだろう。
ブログランキングサービスは誰でも自由に登録できる。
結果⇒有料ディレクトリサービスと同様にペナルティーになる危険性が高い。
例えば、本人が登録しなければ、掲載されないようなサービスであれば、これも自演リンクにあたるサービスだと考えるべきだ。もしも今後これがアウトという決定になってからでは、リカバリーは相当難しいと思う。
今後無料ブログランキングに登録しようか迷ったら登録しないほうがリスクは低いと考えられる。

アンテナサイトは滅ぶ

他に2chまとめに多くみかけるアンテナサイトというのは実に目障りだ。
同一ジャンルでない記事を多数めちゃくちゃに貼り付けている誘導サイトに飛ばしたあとに目的のサイトにたどるということであれこそペナルティー与えるべきだと思う。
アンテナサイトに被リンク貼り付けているサイトもペナルティーあってもよいと思うのだが。
Google仕事しろと思う。
あとまとめサイト運営者はそろそろ爆ぜる頃合だと考えられる。