月額200円からのレンタルサーバーのハッスルサーバー。
ハッスルサーバーの特徴
この、ハッスルサーバーにwordpressをして見ようとしたのですが、

wordpress→データーベース設定の画面でエラー
wordpressMUで試す →データーベース設定の画面でエラー
改めて削除して
wordpressアップロード、→IDとパスワードを発行されて、ログイン画面に移動するところ画面でエラーorz

スポンサード リンク


なんでできないのかわからず・・・
即効で色々と検索してみたものの、各種サイト見てみたのですが、いまいち解決しなかったのですが

ハッスルサーバーにメールで問い合わせてみたら返ってきた内容で解決した。

.phpを、644属性にしてください

とのことでした。

自分でハッスルサーバーにwordpress3.0をインストールする方法

再度755属性でアップロードして、
最上部の層のphpファイルだけを644に変更して、wordpressのインストールを試してみたら普通にwordpressでサイト作成できました。
(他フォルダの中身は755のままです。問題があるかどうかは確認していませんが・・・)
ですが、ハッスルサーバーはデーターベースは1つしか利用できないので・・・、wordpress3.0インストールして複数サイトが気軽にできるようになったら本格的に試してみたいと思います。
まぁ月額利用料金と比較したら十二分なコストパフォーマンスだとは思うんですけどね・・・。
MTは標準でインストール可能になってはいますが、一応WPもインストールが可能なことは確認できたので今後の利用を考えたいと思いました。
ただバックボーンの回線はどのくらいなのかは不明・・・。

レンタルサーバーの比較(WordPress向け)