サッカーくじ(toto・BIG)や、ナンバーズなどの宝くじはインターネット購入が可能だ。
ナンバーズはほぼ毎日抽選日なのでネット購入が楽だろう。

ミニロトと、ロト6、ロト7はインターネット購入は不可能だ。(追記:2016年1月からインターネット購入に対応した)
ここではミニロト、ロト6、ロト7の購入方法について紹介する。

宝くじ売り場で買う

売り場の営業時間は店舗で異なる。
宝くじごとの、その日の抽選日は18:30までで終了。

当選確認は店頭で調べてもらう事ができる。
賞金の受け取りは5万円まででそれ以上の当選金はみずほ銀行で手続きが必要。

みずほ銀行ATMで宝くじ購入可能な時間

8時00分~20時00分 
抽選日当日のくじは18:30で終了
年末年始の12/31から1/3日は販売停止
ATMにより、ATM宝くじ取り扱い対応の有無は異なる
利用するためには、みずほ銀行の普通預金口座が必要です。
参考:ATMサービスご利用可能時間

みずほ銀行ATMに関するページ
http://www.mizuhobank.co.jp/useful/atm/atmservice_time.html

ATM購入のメリットは、当選確認の必要がない事。
自動で当選した場合には、数営業日で当選金は自動で購入した口座に振り込まれる。

イターネット購入

ナンバーズ3とナンバーズ4やTOTO系のくじは、依然からネット購入可能だったのですが
2016年1月4日から、ミニロト・ロト6・ロト7もインターネット購入が可能になった。
ネット購入可能なサービスは、みずほ銀行と、楽天銀行だ。(ネットバンク口座開設している条件が必須)

2016年1月 ロト ネット販売開始記念!新春! ロト お年玉キャンペーン  http://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/loto-160104.html?l-id=top_z_160104_CP622
2016年1月 ロト ネット販売開始記念!新春! ロト お年玉キャンペーン  http://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/loto-160104.html?l-id=top_z_160104_CP622

ネット購入可能になったことで変わる?

これでロト系の宝くじも買い逃すことが減ると考えられるし、まとめ買いも楽になったといえる。
正直ATMで購入するのも窓口で購入するのも手間が面倒くさかったり、番号ミスしやすかったため、WEB購入可能になったことは相当恩恵が大きいと考えられる。
今後ロトの購入者層が増える一端になってほしいものでした。
ネットバンクの記事

宝くじの代行通販

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】