スマートトライクという子供に乗せる乗り物は、ご存知でしょうか?
次世代の3輪車とも呼ばれている見た目はベビーカーのような幼児から子供用の乗り物です。
対象年齢は生後10ヶ月程度から満6歳程度まで使えるアイテムなのでメモしておきます。

スポンサード リンク

子供の乗り物

へビーカーを押している母親の姿を町や駅でみかけますが、小回りがききにくそうだったり、電車に乗り降りが大変そうなのがどうしても印象に残ります。
そこで眼を引いた乗り物を紹介します。
SmartTrike(スマートトライク)は知育の分野では先進国のイスラエルから発展してきたキュートなデザインの三輪車です。
子供の成長に合わせて三段階に調節できることが最大の特徴で
組み立て調節することで生後10ヶ月から約、満6歳のお子様にご利用いただくことが可能です。

ヨーロッパ他40カ国以上で愛されているポップな次世代三輪車スマートトライク.
http://www.smarttrike.jp/

SMART TRADING社 が販売。

安全性

取り外せる安全ガード&ベルトなどが付いており、転倒することなどによる危険性を防ぐ仕様。イギリスの安全基準が一番厳しいといわれているベストトイ賞を獲得している。 Smart Trike Zoo, winner of a Right Start Best Toy Gold Award and winner of a Bizzie Baby Silver Award.
調べてみたものの具体的にどの英語媒体なのか見つけることができませんでした。
ヨーロッパではランキング入りする三輪車らしい。


I/51ZAC0QMnBL._SL500_.jpg” alt=”スマートトライク 三輪車 3in1 ZOO (Dolphin)【日本正規代理店商品】” align=”right” border=”0″ />

スマートトライク 三輪車 3in1 ZOO (Dolphin)【日本正規代理店商品】

  • メーカー: Smart Trike
  • スマートトライク 三輪車 3in1 ZOO (Dolphin)【日本正規代理店商品】

    種類

  • DreamLine:最新モデル 4段階のモデルチェンジが可能。
  • Safari:4段階に調節可能
  • Recliner:ヨーロッパの安全基準に、添って作られた安心設計の三輪車(何段階かは分からないものの生後6ヶ月から6歳まで使えるとのこと)
  • Zoo:3段階にモデルチェンジが可能。
  • どまタイプも調節はできそうではある。
    その外にもいくつか乗り物を販売しており、

    Runningbike という2輪の乗り物や
    SprinGoという4輪の乗り物も販売している。

    動画

    特徴や変形の意味を解説している動画(日本語字幕)があったので。

    この製品はDreamlineとのこと。

  • スマートトライクをAmazonで見てみる
  • スマートトライクを楽天市場で見てみる
  • ZOOと Sportsの違い

    ドリンクホルダー等の有無や各種細かな仕様が異なる。
    今現在の日本語版公式サイトではSportsという形は無い。
    Boutique (ブティック)などは結構重装備なイメージ。

    まとめ

    この乗り物は組み立て式ではあるが価格は1万円~2万円と極端に高いわけでもない。
    子供の成長に合わせて長く使えるのであればお得な買い物ではないだろうか?