最近は、SecondLifeもビューアー2.0になったことで、USTREAMの動画を簡単にSL内で見ることが出来るそうですが、ビューアー2.0はまだまだ殆ど触れていないので何も知らないことがおおいのではありますが、
USTREAMでHDサイズで撮影してYOUTUBEにそのまま転送してみた動画で紹介

動画


かつてからスティッカムや、ニコニコ生放送などの放送インフラはあったのに何故、いまUSTREAMで生放送をする必要が重要なのか?というのは単純にUSTREAMを使ったほうが、明確に高画質で動画放送することが可能だからです。

配信方法

USTREAMで高画質でキャプチャする方法はこちらにまとめました。
ustreamをFME使用で高画質で生放送を欲張ってHDサイズで撮影して見た。
他のUSTREAMのメリットとしては、短い動画サイズであれば、紐付けさせたyoutubeアカウントに、そのまま動画を保存(転送)させることが可能ということ。

ニコニコよりもUSTREAM

後は、ニコニコ生放送でもFMEを使った高画質配信を試して見たのですが、
ニコニコ生放送よりも格段にUSTREAMのほうがFPSによる画質の滑らかさが上回っていました。
エンコードの問題なのか、縮尺費が間違っていたのかはわからないのですが、
ニコニコ生放送での画質のほうが明らかに動きに対する動画の画質が低いのです。

ちなみにUST保存されている上記の動画はコチラ
リンク消失
(唯一、USTREAM側では保存動画を16:9で見ることができる方法が現状はなく4:3でしか見れないorz
このため16:9で撮影してもUST側に保存した動画は小さくなってしまうことが難点ではある。
ただ画質は拡大表示して貰えばわかるのですが、画質は高いままです。)
オイラのSecondLifeの放送チャンネルはここです。
リンク消失