web上で何気なく検索していると、「クロックス ハンバーガー」という単語が目に留まった。Crocsの期間限定バーガーとかでもどこかのショップが販売しているのか?と連想してしまったのですが、全く真相は異なっていた。
クロックス ハンバーガーという製品が存在しているらしい。
この靴の詳細を調べてみた。

クロックス ハンバーガー

判明したことは、2014年7月15日に公式オンラインサイトでのみ販売されたクロックスの一足らしい。
【WEB限定】 クロックバンド ハンバーガー クロッグ
ハンバーガーをモチーフにしたデザインの遊び心溢れるデザインのハンバーガークロックス。側面から見ると、パンズとトマトとレタスとパテ(肉)が折り合わさったハンバーガーに見える外観の一足。
サイズも、22cmから31cmサイズまで用意されているクロックスハンバーガーです。キッズサイズは無いのが残念ですね。
オンラインショップ限定モデルであり、期間限定販売なのか超レアモデルの一品でする
8月中旬に再入荷予定とのことですのでクロックスファンは見逃せません。

クロックス ハンバーガー動画

動画

クロックス ハンバーガーを購入している人達が動画でアップロードしているものが数本ありました。
ここ数年クロックスのサンダルやshoesなどのラインナップは逐一チェックしていたのですが、まさか食べ物をモチーフにしたシューズが出てくるとは想像の斜め上なのでした。今後も同様のネタでデザインしてくることは有るのでしょうか?

マクドナルドでハンバーガーの地位低下

それにしても、7月はまだ良かったと思うのですが、2014年7月末日に、マクドナルドを代表とする外食チェーン店の中国産鶏肉の問題で、ハンバーガーへの風当たりも強いので、crocsもまさかと感じる逆風になったようにも思います。例えばモスバーガーなどもテリヤキチキンは中国産ですし、唯一中国産チキンでは無く国産チキンを使っているケンタッキーも2012年12月の中国産チキンの問題を受けての変更だったと思いますので、果たして「クロックバンド ハンバーガー クロッグ」の売れ行きがどうなるのかは未知数というところでしょうか。

ハンバーガとクロックス

今回ハンバーガー屋全般が、危険・怪しい・不信感などをもたれてしまった為、クロックスも苦渋な感じがします。
個人的にはハンバーガーは好きな食べ物ですので、安全性と品質が確保されてほしいものですけどね。