過去にも画像をアップロードしてTシャツを作れるwebサービスは多々存在していたのですが安価なファッションを多数展開している『ユニクロ』がスマートフォンアプリで提供開始ということで興味深く感じる。
ユニクロがスマートフォンでオリジナルTシャツを作成できる「UTme!」というアプリをリリースしたとのことなのでそのサービスの詳細を紹介します。

スポンサード リンク

紹介記事記事

  • スマホでオリジナルTシャツを作れるユニクロの「UTme!」
    http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1405/19/news128.html
  • itmediaで詳細が紹介されている。

  • アプリの公式サイト
    UNIQLO CO., LTD. Web サイトUTme! のサポートhttp://utme.uniqlo.com/
  • デザインしたデータでTシャツが作れるようだが料金がわからない。試しに画像アップロードでティシャツのデザインを作ってみると日本円だと1枚1980円の様子。
    ちなみにPCから公式サイトにアクセスするとPCでも作成ができる。ただ画像の加工がスキップできないので現時点ではまだ調整がうまくいっていない気がする。

    アプリのインストール



    iTunes App Store iPhone、iPod touch、iPad UTme!

  • iTunes Store UTme!
    https://itunes.apple.com/jp/app/utme!/id860285444
  • google play UTme!
    https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.uniqlo.utme
  • iphoneやipad・ipodtouch等のiOSと、AndroidOSで利用可能。

    動画

    追記

    このシャツ作成サービスに意外な落とし穴があった様子。

    ユニクロの「UTme!」が炎上!Tシャツをを作ると著作権が自動的に委譲されると批判
    http://www.yukawanet.com/archives/4679129.html

    「UTme!」でシャツ作成するとデザインの著作権を奪われるらしい。誰がつかうかこんなサービスwそれにしても姑息なやり方に見えるのだがどうしてこうなった?

    一日で規約改正へ 

  • ユニクロのTシャツ作成アプリ「UTme!」規約改正へ 「著作権はユーザーのもの」に
  • ITmedia ニュース 5月20日(火)16時27分配信

     ユニクロはユーザーの声を受け、「より多くのお客様に気軽に利用していただけるよう」近く規約を改変。「著作権はユーザーのもの」という内容に変更するという。変更した規約は19日のサービス開始時にさかのぼって適用されるという。

    今回の事例で、何故あーいう事になっていたのかが一番の疑問点だ。今後同様のことがおきないとも考えることは出来ないので十分に注意したい気がする。

    今度は却下?

    更に今度は注文したら却下される事案が出ているらしい。

  • UTme! がクール過ぎるので注文してみた結果却下される案件が続出しているようだ。
    http://attrip.jp/129160/

  • なんでこんな事になるのかちょっとアレですが、印刷という事と、基本的な倫理以外に何か要素がありそうな気がするのも否めない。むしろユニクロによる話題づくりの為のネタかも知れないと疑心暗鬼になってしまう。普通に考えるとサービス開始前に想像つくし運営側も分かることだとは思うので折込済みなのではあると思うのだが・・・。