醤油ラーメンは基本的には好きなのですけど、たまにこれじゃない感じのラーメンと遭遇することも有る。

神保町黒須 醤油蕎麦750円
神保町黒須 醤油蕎麦750円
千代田区 九段下駅・神保町駅近くのラーメン屋 黒須にて 醤油蕎麦750円食べてみた
平日昼間営業のみのラーメン店なのですがギリギリ間に合った。
店舗外観 神保町黒須
店舗外観 神保町黒須

動画

食べた感想​

神保町黒須 醤油蕎麦750円
醤油蕎麦750円

醤油蕎麦 750円でこの具量と、味は良い印象。
味醂みたいな味 甘めで醤油すら際立ちにくい感じ。完全にタレが独占している印象だった。

麺は細目の麺ですが適度な量で味も悪くない。

鶏肉ぶ厚めで食べ応えがあった。
スープの方向性は、トイボックスなどよりかなあと思えた。
全体の味は、悪くはないけど個性で抜きんでる味には感じなかった。
多分鶏なんだろうけど鶏らしさは全く感じない。
このあたりのラーメン店って出汁のとりかたどうやっているのか疑問に感じてしまう。

神保町 黒須ラーメン / 神保町駅九段下駅竹橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

神保町黒須 醤油蕎麦750円
穂先メンマは良いのですが特徴には抜きんでる要素は無い
神保町黒須 醤油蕎麦750円
鶏肉と豚肉は美味しい
スプラウト
スプラウトよりは葱もっと有った方が良いのではと感じた。

説明書き

神保町黒須 醤油蕎麦750円
完食した丼 スープは甘味に飽きが来たので飲み干さなかった
  • 兵庫県産の鶏(大山鶏)
  • 熟成醤油
  • 全粒粉
  • 化学調味料無使用
  • といった説明書きが店前に掲載されているけど、
    出汁としての鶏が、醤油ダレ(の中の味醂の甘味だろうか)に負けている気がした。
    説明書き見直すまで全粒粉だとは気づかなかった。普段全粒粉の麺食べるとやわいなと思うんですけど今回はそこまででは無かった。

スープの鶏っぽさが強ければまた食べてみたいと思うのですけど、現状だと興味を引くポイントは無いかな。

店舗情報

平日昼間営業のみのラーメン店なのでタイト。

営業時間 11:00〜15:00

休:日・祝

所在地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3丁目1−19

マップ

雑感

近隣他店は、二階堂の方が、味のわかりやすさで好きな味だった。
神保町の黒須のラーメンは悪くはないけど甘めに寄り過ぎていた。
八咫烏はスープも麺も苦手だったため、割愛。
気にして歩いているとこの辺りも結構ラーメン店見つけることができるのですが、裏路地など歩かないような所探索すると意外と飲食店が多く存在していたのは意外な感じだった。
中々都心部でもラーメンだと抜きんでて旨い店は無いのかなという感じであった。