ブログだけで生活できるなら、いいね!

最近はブログだけで月収100万円だとか、

  • 大学生が就職しないでブログで生きていくような媒体
  • 大学辞めて起業する人など、
  • 動画配信者では高校生が月収150万越えだったりと、
  • 働かなくても食えるんじゃね?
    夢見るニートや無職な人は多そうである。

    スポンサード リンク

    ブログの収益化

    ブログで収益を獲得するにはアフィリエイト広告が一般的だ。
    しかしアフィリエイト広告にもデメリットがある。
    ブログ飯が成り立たない理由
    なんども言いますがブログだけで食っていけるほど稼ぐのは困難だ。

    ただし稼げている人も中には居るという程度。

    Google広告

    Googleの広告は、単価がピンキリ。
    キーワード事、
    むしろサイトのテーマで上下していると考えられる。(想像ですが)
    ひとまず、PV数が多くないと稼ぎ続けることは難しい面が大きい。
    小さなテーマで高いPV数が獲得できるのであれば、アド広告だけでも十二分な収益を獲得できるとは考えられますが、
    現実には厳しいといえる。

    ASP広告

    ASP広告は
    ここ2-3年でも
    SSL導入だとか
    AMP対応だとかで
    広告張替の必要が迫られている点が多いため柔軟に対処しにくい事が目立った。
    ASPによっても対応がまちまちであり、
    利用には二の足を踏んでしまうことが大きい。
    正直、AMP対応困難でござる。
    アフィリエイトBはAMP対応の広告取得できるようですが、悩ましい。

    ブログだけで生きるには

  • よっほど優れた商品(コンテンツ)
  • 自分のサイトに来ないと無い商品(コンテンツ)
  • これらが無いと
    稼げないと思う。
    模倣は、WEBサイトでも動画サイトでも似たような物。
    劣化コピーが溢れかえるのはどこの市場でも同じだ。
    パクられたー ムキーでは
    多分解決しない問題。

    大食いだけでも再生回数凄い数だせる動画配信者などになれるのであれば、
    それはそれでも有りだと思いますが
    普通は無理ですよね(棒。
    競合が出てきにくいジャンルで挑むのは強いと思う。

    稼ぐ方法を求めて

    失業率にカウントされない程度に、実際世の中には、働けない人は大勢いるのだろう。
    引きこもりだけでなく、
    病気とかが原因で就職先探すのが困難だったり
    ブラック企業に使いつぶされて精神が廃れている人…
    ただしこういう人たちは鴨になりやすい気がしてならない。
    ブログが稼げないとは言いませんが
    変に過度な期待すると廃人コースまっしぐらです。

    ■口先ばっかの稼げないアフィカス親父死ね!!!
    http://anond.hatelabo.jp/20161026230125
    おもしろいと思う。

    【若者正社員チャレンジ】 脱・ニート・フリーター・派遣!ゼロから正社員としての就職に挑戦