WordPress(ワードプレス)のブログを無料で作る方法について
SSLが利用可能なレンタルサーバーと独自ドメインが必要なので
『サイト作成の初心者なので、ワードプレスはちょっと』と考えている人が
実際にワードプレスを無料で使えるサービスの紹介です。

スポンサード リンク

前回の記事
ワードプレスを使用したブログ作成ができる 無料ホームページサーバー

2016年度時点では以下

SovaWP

    WordPress専用クラウドサーバー Sova WP

    Sova WP一押し。

    フリープランを利用する場合は無料で利用可能。

  • 原則広告無
  • 月間1万PVまでのサイトなら無料で利用可能(初めてサイト作るドメインのが無難)
  • 独自ドメイン設置可能。SovaWpのサブドメインでも利用可能
  • 制限値に達するようであれば有料プラン検討するか、(プランアップは可能)
    他サービスに引っ越しすれば良い。
  • 有料プランは月額2000円~

フリープランで設置できたら有料プランにシフトするという手段も使える。
(管理画面からサポートに連絡すれば可能だと思う。)
月額料金は他のクラウド型ワードプレスサービスよりも高めですが、サポートも回答は速いしWordPress特化のサービス印象は結構強い。

sitemix

  • 広告がある。
  • プラグインなどに制限はない。
  • 独自ドメイン持ち込み利用可能。
  • このサービスと同様にワードプレス環境で無料ブログのように使えるサービスはちらほら存在している。
    ただしどこも似たようなもの。サーバーが貧弱だったりすることも多い。

    WPblog

    これも無料でワードプレスが使えるサービス。
    http://www.wpblog.jp/
    無料プラン

  • 広告:有
  • 容量:1GB
  • データベース容量:100MB
  • 有料プランは300円~

    他無料でWordPressが使えるサービス

    WordPressが使える無料HPスペース freeweb
    http://www.daiwa-hotcom.com/

    WordPress.com

    本家WordPressのドメインでサブドメインにサイト作成も可能。
    https://wordpress.com/
    本家のWordPressにサブドメインのサイトを作ることは可能。
    ただし英語表記が多すぎたり
    管理画面が煩雑すぎて初心者には使いにくいブログサービスだといえる。
    WordPressの機能も制限だらけでありプラグインの追加やThemeの改変も不可能。
    独自ドメインは有料プランでないと利用不可能。
    WordPress.comのアカウント作成は、
    後々WordPressをレンタルサーバで使う場合などにも必要になってくることが有る為
    一応WordPress.comのアカウント登録はしておいても損は無い。

    ワードプレスを作る

    有料のサーバーで契約したほうが自由度は高い。
    自分でレンタルサーバーを契約して独自ドメインを取得してサイトを作る場合。
    wpXが最もお勧めだ。
    WordPress運用に必要なサーバー環境。
    wpXクラウドなら拡張性も高く、
    料金もプランごとに応じた金額。
    SSLも無料で導入可能。



    WordPressの基本Themeに限っては高速表示は最速だろう。

  • クラウドプランなら、月額540円から利用可能。初期費用ゼロ。
  • ドメインをネームサーバーで充てたら1クリックでインストールできるのでMysql(データベース)の知識も必要ない。
  • ドメインが設置できたら、容易にワードプレス運用が可能なサービスです。
  • 他サービスと比較しても、
    クラウドタイプのサービスならば、Sova WPか、wpXをお勧めする。
    サービスの癖が、どちらも有るので用途次第。
    特徴は、本当に一長一短。