文字『クラスタとは?|単語』
クラスタとはどういう意味の言葉なのかを紹介します。

WEBでよく使われている**クラスタの意味は
簡単に言うと、何かしらの条件を設定した特定の層のこと。
アニメ+クラスタ
鉄道+クラスタ

スポンサード リンク

クラスタの意味

    クラスタ、英語:Cluster は。房を指す。

  1. 元々は集合体としての意味で分子や
  2. PCのディスク装置の単位:サーバーなどで用いられる頻度が多い
  3. 都市計画の区域などで使われていた単語
  4. WEB上では、特定のたくさんの数の集まりで、一定の条件に当てはまる人たちのことを意味している。

webの用途

インターネット上での使われ方の例として
職業+クラスタ
アニメ名+クラスタ
WEBサービス上のTwitterや動画内で見聞きすることが有る。

クラスタとネットスラング

WEB上から使われるようなる言葉がネットスラングですが
かつては掲示板などから中心に広がる事が多かったのですが2010年代以降はTwwitterなどから広がる事が多い。
ヘイトスピーチなども、掲示板だったりするとどこの誰が書き込んだのか分からないため、あまり問題が深刻化することも無かったのですが、
Twitterなどで特定のクラスタを罵倒したりすると即跳ね返ってくる可能性が高い。

偏見

クラスタわけすることで特定の層の行動を書く行為は、ネットスラングとしてはマイナスイメージが強い使われ方が多い。
B層

ぬふふぬふふ

最近当方のTwitterは、ラオタクラスタになつている気がする。


パンダパンダ

※元々Twitterの利用目的が、サイト発信のための更新伝達ツールくらいにしか考えていなかったことが有る。


ぬふふ(パンダ)ぬふふ(パンダ)

WEBのみでしか使われないスラングとしての使い方をオフラインで使ってしまうとキョトンとされたり変な人扱いされるリスクが強いので気を付けるべきだ。